おとなの責任

17日は、早朝よりJR高槻駅前で民主党の統一街宣でした。

午前7時からですが、すでに出勤、登校する人たちは、ハンカチ

で汗(^_^;)をふきながら歩いていました。

「おはようございます。」とご挨拶させていただく私たちも、汗びっしょりで

水分補給させていただかないといけない状態でした。

そこへ、小学1年生くらいのおこさんが制服を着て、ランドセルを背おって

通りかかったので、「おはようございます。」とお声をかけさせてもらうと、

ピタッと立ち止まって、しっかりと頭を下げて「おはようございます。」と

挨拶してくれました。「お気をつけて、行ってらっしゃい。」と言うと、

再び頭を下げて進んでいきました。

私は、改めて選挙権のないこどもたちのために、今の道を選んだことを

確認しました。

おとなの責任として、次世代の人々に手渡していける社会をつくりたい!

この社会を一緒にいきているこどもたちにも意見表明や参画をすすめて

いきたい!

そんなこどもたちをバックアップしていきたい!

今回の参議院選挙は、まさしくそのターニングポイントとなります。

私たちは、おとなの責任である「投票」を無駄にすることはできません。

是非、21日には、自由と責任を果たして下さい。