更生保護茶会

14日は、高槻地区更生保護女性会の更生保護茶会・矯正施設等

作品展示即売会に行ってきました。

高槻西武店6階多目的ホールが会場でしたが、入り口付近の廊下には

茶会参加者の順番待ちの椅子が置かれていました。

私は、8番の札をいただいて待っていますと、待っていらっしゃる人たちは

すぐに係の方から、お声掛けをいただいて、会場内に入りました。

会場を二つのブースに区切られていて、奥が茶会会場となっていました。

会場に入ってすぐが、それぞれの作品が置いてありましたが、その売れ行き

の良さと前日から開催されていたこともあって、ほとんどの物がすでに数個づつ

しか残っていませんでした。お茶をいただいてから、デコパージュの石鹸を買って

帰りました。7月は、「社会を明るくする運動強調月間」です。

7月下旬にも講演会が開催されます。

ボランティアで活動されているみなさん、本当にお疲れ様です。

これからの社会保障はどうなるのか?!

梅村さとし候補は大阪中を駆け巡ってみなさまに訴えて

います。

15日午後4時頃にも、JR高槻駅前から商店街を通って

阪急高槻市駅と訴える予定ですし、19日に午後7時

からは、現代劇場2階展示室でも、個人演説会を開催

します。

12日には、政府の社会保障制度改革国民会議が開かれ

最終報告の詰めが行われています。

70歳から74歳の医療費を1割から2割にすることや、

国保の運営主体を市町村から都道府県へと移管することが

盛り込まれていて、8月中に報告書を首相に提出し、政府は

これを受けて、関連法案の要綱を閣議決定するようです。

この、選挙で1強になれば、独占的にいろんな社会保障が

国会で不充分な議論しかされず、数の力で決定していくのでしょう。

人は、誰しも年齢を重ねていきます。年を重ねるほど、不安な生活が

待っているというのは、とても怖いことです。

日常活動

毎日、参議院選挙の応援活動をしながらも、日常活動は

しっかりとやっています。

11日は、高槻市私立幼稚園PTA連合会総会に出席させて

いただきました。

夜は、会議があったのですが、センシティブな市民相談が

あったため、欠席させてもらって、相談に応じました。

12日も別の市民相談を受けて、お昼からは打ち合わせ会議に

出席し、夜は、一旦、大会のご挨拶に行ってから、事務所に

戻って、仕事をしていました。自宅に戻ったのは、午後10時

でした。

あと、一週間ですが、21日の投票日は、開票立会人の仕事

がありますので、投開票日は、なが~い一日になりそうです。