安らかにお眠り下さい。

昨日、大切な友であり仲間が亡くなりました。

あまりに突然のことで、気持をどこにおいて

いいのかわかりません。

ご家族の悲しみは、それこそ言い表せないと思います。

私は、今日はとにかく予定していた活動を思い切りして

一日を終えましたが、時間が経つにつれて

寂しくて、悲しくて、、、、もう一度会いたくて仕方がありません。

気持ちの整理は、まだまだ時間がかかります。

それでも、亡くなった友・仲間には、「安らかにお眠り下さい。」を

おくります。

そして、「私を勇気と優しさでささえてくれて、ありがとう。」

社会を明るくする運動

6日は、「第63回 高槻・島本地区社会を明るくする運動中央集会」

に出席しました。

委員長は、濱田高槻市長ですが、検事、弁護士の経験から、今集会

では、特別講演会の講師として、お話しされました。

テーマは、「行政・司法、それぞれから見た少年犯罪・非行」で、

少年自身が重大な犯罪を起こしてしまったという意識がないことや、

法を厳しくするのではなく、科学的に分析して、更生していくような

社会づくりが必要であることなどをお話しいただきました。

二部は、島本町立第ニ中学校吹奏学部の演奏がありましたが、

急用ができたため、退席させていただきました。

保護司のみなさんをはじめ、関係者のみなさんお疲れさまでした。

梅村さとし街頭演説会

5日は、JR高槻駅北側で梅村さとし参議院議員候補が

街頭演説会を行いました。

辻元清美衆議院議員をはじめ、吉田やすぞう府議会議員

私たち市議会議員もそろって応援に駆けつけました。

夕方のお忙しい時間帯であっても、しっかり話を聞いていただいた

市民のみなさまには感謝です。

医療崩壊をくいとめてきた梅村さとしさんは、内科医ということから

2期目も必ず福祉、介護や医療の改革を進めていくとの決意を

述べています。

11日の朝にも、高槻に来て、街頭演説会をする予定です。

梅村さとしさんの政策を聞いて下さい。