こいのぼりフェスタ1000

本日は、芥川の桜堤公園で、見事に泳いでいるこいのぼりと

多くのお店と出し物で賑わう「こいのぼりフェスタ1000」に

行きました。

毎年、お邪魔していますが、今年は身内のこどもたちと一緒に

行きました。こどもたちの逸る心は止められず、あれよあれよ

言う間に、バラバラになってしまいました。

まあ、見つかるだろうとのんきにしていました。

小学1年生のこどもとは一緒にいたので、私が写真を撮っていると、

「ボクも撮る~」とカシャカシャとやりはじめました。

彼が、撮るとこいのぼりもこんな風に見えるようです。

ちなみに、今日は、一眼レフカメラを持った方々を多くみかけ

ました。こいのぼりフェスタのみならず、西国街道で宿場として

栄えた「芥川宿」を撮影されていました。

お天気が良くて、初夏のようでした。実行委員会のみなさん、

警備にあたられたいた消防団の方や、関係者のみなさん、

本当にお疲れ様です。楽しい時間を過ごさせていただきました。

GW始まる

27日は、いくつかお約束した集まりがあったのですが、

体の都合から、ひとつだけ参加しました。

28日は、一日事務所で「すみよNUHOU」の原稿づくりを

しました。

すでに、ゴールデンウィークが始まって、メディアでは、

どれだけ外に出ると楽しいことがあるかと躍起で、その宣伝

に心が動かないと言うとウソになります。

しかし、身内の小学生は、親が「遊園地に行くのと親戚の家の

お泊り、どっちにする?」と尋ねると、即答で「親戚の家のお泊り!」

と言ったそうです。

休日は、行き先も重要ですが、誰と過ごすかということが、

やはり「鍵」ですよね。

北摂地区メーデー

26日は、第84回北摂地区メーデーに参加しました。

主催者代表のご挨拶では、メーデーの起源が語られ、

「現在は、あたりまえになっている8時間労働を勝ち取る

ために闘った。」とお話しされました。

メーデーに参加されている組合員の方も、お若い人が

多く、このような集まりのつど、基本的なお話を交えて

先輩たちの活動を認識してもらうのだと感じました。

大阪地方メーデーは、5月1日(水)大阪城公園で開催

されます。