ドキュメンタリー映画「大津波のあとに」

15日は、大阪市内でドキュメンタリー映画「大津波のあとに

の試写会があり、参加しました。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の12日後に、

宮城県仙台市や石巻市がどのような状況であったのか、

森本修一監督が見たままの風景、出会った人が音楽も

ナレーションもなく映しています。

この映画の上映会を企画して、3.11を風化させない

活動をしようと議員のネットワークで話をしています。

詳細が決まれば、また、お知らせします。

残念な結果

4月13日は、地震の影響で交通網のダイヤはみだれていましたが、

島本町の選挙戦の最終日ということもあって、応援に行きました。

各候補者は、マイクが使用できる午後8時まで、力の限り住民の

みなさんに訴えて14日の投開票日を待ちました。

14日は、午後10時に川口ひろし町長候補の事務所で、当選確実

の勝利宣言でバンザイをしてから、応援していた町会議員候補の

事務所で開票結果を待ちました。

次々点で落選と言う結果に、信じられない気持でいっぱいになりました。

候補者は、気丈にも「次回、頑張ります!」と決意を言葉にされました。

民主党候補の4名のうち、1名しか当選できなかった事実をどのように

受け止めればいいのか?残念でなりません。