4月2013

富田富寿栄老人会 総会

4月17日の午後1時から、「富田富寿栄老人会」の総会が

開催されました。

総会に向けては、役員さんを中心とした準備が本日まで

行われました。

日常活動も活発で、サークル活動や、地域清掃、お祭りなど、

会員のみなさんも率先して、行われています。

大人になってからの「友人」を増やしていくことは、新しい環境に

よったりするものなので、有意義に活動するなかで、人の輪を

広げていくことは素敵なことですね。

「生きる」とは。

本日は、午前中に親戚がお世話になっている施設へ伺い、

訪問医師の方とお話しました。

親戚の精神状態が悪いので、その対応と今後の方向に

ついての相談でした。

本来は、病院に入院して検査が必要ですが、その検査や

治療を拒みます。本人が「必要ない」と言うので、先に進みません。

ケアしてくれる社会的条件はあるのですが、本人の意識の中で

混沌としたものがあるのです。

それまでの人生の経験がフラッシュバックしたりします。

その人が望む支援を根気よく突き詰めていくのは、時間と

人間の力が必要ですが、携わる人々の条件も過酷であることは

否めません。

ぽかぽかの一日

16日は、お天気も良くて暑いくらいの一日でしたね。

事務所に来て下さるお客さまも多く、久しぶりに、

おしゃべりにもハナが咲きます。

老若男女、高齢の方も、こどもも事務所のドアを開けて

顔を見せてくれるだけでも、なんだか嬉しくなります。

年度が変わって、新しい環境になって、近況を伝えて

くれたりと、「ホッとスペース」として感じてくださっている

方もいらっしゃいます。

今年度も、楽しいことを発信していけたらいいなあ~と思案中

です。みなさん、アイデアを出して下さいね❤

ドキュメンタリー映画「大津波のあとに」

15日は、大阪市内でドキュメンタリー映画「大津波のあとに

の試写会があり、参加しました。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の12日後に、

宮城県仙台市や石巻市がどのような状況であったのか、

森本修一監督が見たままの風景、出会った人が音楽も

ナレーションもなく映しています。

この映画の上映会を企画して、3.11を風化させない

活動をしようと議員のネットワークで話をしています。

詳細が決まれば、また、お知らせします。

残念な結果

4月13日は、地震の影響で交通網のダイヤはみだれていましたが、

島本町の選挙戦の最終日ということもあって、応援に行きました。

各候補者は、マイクが使用できる午後8時まで、力の限り住民の

みなさんに訴えて14日の投開票日を待ちました。

14日は、午後10時に川口ひろし町長候補の事務所で、当選確実

の勝利宣言でバンザイをしてから、応援していた町会議員候補の

事務所で開票結果を待ちました。

次々点で落選と言う結果に、信じられない気持でいっぱいになりました。

候補者は、気丈にも「次回、頑張ります!」と決意を言葉にされました。

民主党候補の4名のうち、1名しか当選できなかった事実をどのように

受け止めればいいのか?残念でなりません。

4月13日地震

昨日も、島本町議会議員選挙の応援に行っていました。

今朝、午前5時33分の地震には驚きました。

テレビをつけると、淡路島では、震度6との報道が

なされ、大阪北部は、震度3でした。

高槻市のHPでは、「4月13日の地震について」と午前7時での被害

報告はないとのことでした。

しかし、地震の影響で交通機関のダイヤがみだれ、幹線道路は車の

渋滞が午前11時現在でも続いています。

揺れが強かったところの状況も気になります。

投票に行こう!!

4月11日も、島本町・能勢町の町議会議員選挙のお手伝いに

行ってきました。

ちょうど5日間の選挙戦の折り返し地点ということもあってか、

どの候補者も訴えに力が入ります。

住民のみなさんから言えば、大きな音量で名前を連呼されても

うるさいだけだと感じられるかもしれませんが、どんな候補者が

いるのかを知っていただくのには、時代遅れな公職選挙法で

決められた方法でしか選挙運動ができません。

今、まさに国会では、「インターネット選挙」が解禁される議論が

なされています。電脳空間における「伝達・宣伝」に期待と不安が

ありますが、何よりも政治に無関心な方々に対して、投票行動(方法も含んで)

が促進されることが重要ではないかと思います。

「一票の重み」にシラケテいる方には、この社会の方向を決めるための「一票」だ

と再認識していただいて、今は、是非とも、投票所に行って、貴重な一票を投じて

いただきたいです。

入園・進級 おめでとう!

本日は、富田幼稚園の入園・進級式に出席させていただきました。

卒園式とは違って、感慨深い感情は全くないので、年中クラスの

こどもも年長クラスのこどもも、これから始まる幼稚園生活にワクワク、

ドキドキといった感じで、どの子もリラックスしていました。

長い時間の式典は難しいので、先生方が工夫をこらした「劇」

で、幼稚園生活の大事なポイントを伝えられます。

園長先生のお話と、来賓紹介、「むすんでひらいて」を歌って、

式は終わりです。

こういった機会に参加させていただくと、本当にエネルギーを

もらえて元気になります。

こどもたちには、これから、いっぱい楽しんでほしいですね。

午後からは、らし創造の家朋 「春の交流会」に行きました。

演芸やバザーがあり、多くの方々が参加されていました。

踊りや三味線、落語とどれも楽しめる内容でした。

スタッフのみなさんのご準備や運営は大変だった思います。

お疲れさまでした。

島本町長選挙・町議会議員選挙、能勢町議会議員選挙出発式

本日は、お隣の島本町の町長、町議会議員選挙の告示日

です。

民主党第10総支部の公認決定している候補者4人の事務所

に伺いました。

候補者ごとに、事務所前や駅前広場を使って、出発式が行われ

ました。

時間の重なりがあるので、全ての候補者の出発式には出席できません

でしたが、事務所にはお邪魔して、ご挨拶させていただきました。

また、その後は、能勢町も町議会議員選挙の応援に向かいました。

14日が投票ですので、5日間の闘いです。

候補のみなさん!有権者にご自身の施策を有権者の方々に

訴えて、よりよいまちづくりの実現のためにがんばりましょう!!!

中学校入学式

4月8日は、中学校の入学式でした。

地元中学校の入学式に出席させていただきました。

晴れたお天気が、新入生のみなさんをお祝いしてくれて

いるような清々しい、一日でした。

新入生代表の言葉では、中学生活への期待と不安を

正直に語る姿が初々しく、中学校生活を思い切り楽しみ、

チャレンジし、思考し、問題解決していける基礎体力を

つけていってほしいと思いました。

入学おめでとう!!\(~o~)/