大阪府消防大会

本日、9月9日は「救急の日」です。

私は、朝から大東市にある「大阪府立消防学校」に行きました。

第56回大阪府消防大会(第56回大阪府消防操法訓練大会)

が開催されたからです。

会場には、8時30分には到着し、9時からの開会式にそなえて、三島地区の

テント内で備えていました。

いよいよ、消防団員の方々の入場があり、開会式が始まりました。

本日は、お天気が良すぎるので、炎天下の中、1時間近く、長袖の制服を

着た消防団員の方々も、気分を悪くされる方もいらして、熱中症も心配

になりました。

10時すぎからは、いよいよ消防操法訓練大会が始まりました。

ポンプ車操法の部(7消防団)と小型ポンプ操法の部(7消防団)が同時に

順番に操法が始まります。

今回、ポンプ車操法の部に三島地区支部代表で高槻市の消防団が出場しました。

高槻市の代表として富田分団は、5月8日の結団後、主に夜と週末に練習を重ねて

今日の大会を迎えられました。

結果は、残念ながら3位までの入賞は叶いませんでしたが、

これまでの厳しい訓練に対しての敬意と労いをあらわしたいと思います。

消防団員のみなさん、関係者のみなさん、本当に、お疲れさまでした。