箕面市議会選挙

12日は、箕面市議会議員選挙の投票、開票日でした。

中嶋三四郎議員の二期目の選挙ということで、午後9時

には事務所に行って、開票速報を見守りました。

事務所には、支援者の老若男女が集まって、特に若いひとたち

が「ドキドキする~」と言って、コミュニティラジオからの速報を

聴きながら、当選確実を待っていました。

午後11時の発表「1400票」がでて、ようやく本人が事務所に

登場し、「バンザイ!バンザイ!」を行いました。

ともに闘ってきた仲間は、感無量といった感じで、抱き合ったり、

うれし涙で感動したりで、事務所内は歓喜に満ちていました。

中嶋三四郎議員は、30歳という若さで、同世代の仲間と、まちづくりや

社会的弱者の市民のために尽力しています。

DVで悩んでいた女性が、「(議員は)出しゃばらず、でも問題解決のために

力を貸してくれる、頼りになる人です。」と語っていました。

二期目も、市民とともに頑張って下さいね!!!期待してますよ!!