ビジュアル教材

本日は、朝7時からJR高槻駅前において、民主党第10総支部(高槻市・島本町)の

統一街宣行動を行いました。

辻元清美衆議院議員を先頭に、各級の議員が議会報告をみなさまにお伝えしました。

昨日、一昨日と高槻のまちなかは、おまつり一色でしたが、今朝は、みなさん、

しっかりと出勤モードでした。

7時といっても、すでに日差しはきつく、ニュースを配っていても、背中や首筋に

汗がながれてきます。国政への不満はあるものの、「がんばってください。」と

お声をかけてくださる方もいらっしゃいます。(ありがとうございます。((._.))

市民と近い基礎自治体で、しっかり働かせていただきます!!

さて、昨日の集会でのDVDをお知らせ致しましたが、もう少しだけ詳しく

お伝えします。

「入門・ビジュアル教材 部落解放の歩み 人間は尊敬すべきもの」という

タイトルで、部落解放運動の歩み100項ビジュアルブックをDVD化した

ものです。

DVDは、60分(3部構成 各20分)で、わかりやすく説明されています。

戦前編・戦後編Ⅰ・戦後編Ⅱとなっています。

90年の歴史を凝縮した内容で、今日的な問題としてとらえるためには、

その歴史をひもといて考えていくということは、とても重要だと思います。

地元でも、このDVDを使用して研修しようと考えています。

大和太鼓 夢幻

8月5日は、朝から予定がぎっしり詰まっていました。

箕面市議会の選挙(12日投票)が始まり、日常活動の

交流をしている議員の出発式に参加しました。

暑い夏の一週間のたたかいがはじまりました。

その後、別の場所で開かれていた議員懇談会の出席し、

午後からは、「大阪府水平社90周年記念集会」に参加

しました。

オープニングは、大和太鼓夢幻の演奏です。

メンバーがほぼ女性でパワフルな演奏を披露してくれました。

また、功労者の表彰の後には、解放運動の歴史を3部作でまとめ、

DVD化したものの「戦前編」が上映され、この作品の作成にかかわった

渡辺俊雄さんより講演がありました。

そして、終了後は、高槻に戻り、「高槻まつり」へ。

とにかく、人の熱気でむんむんする会場で、出店のお手伝いを

ささやかながらして、片付けまで参加しました。

なが~い一日でした。