第47回 市民フェスタ高槻まつり

4日は、恒例の高槻まつりに参加しました。

市役所前の通りや桃園小学校グランドは、

多くの人で賑わい、知り合いのお店を探して、モノを買うのも

長蛇の列です。いくつかのお店で買っては、人の多いところは、

挨拶だけして、人に流されるといった感じでした。

踊り連が舞台にあがり、盛り上がりを観て、お祭りを楽しんでから、

次に高槻駅に向かい、友人宅に行きました。

友人は大阪市内に住んでいるのですが、自宅屋上から、

淀川花火が見事に見えます。

そこで、お声掛けいただいていたので、お邪魔しました。

移動の電車の中から、すでに花火が始まっているのが見えて

駅に降りると、ホームも改札口も人の波でした。

友人宅に到着し、まずは、カメラのシャッターを押すと、

花火の下に「月」。

最後は、花火で「月」が煙っているように見えました。

友人宅には、家族やつながりのある人が集まっていたので、

新たな出会いもあり、嬉しかったです。

(※ご家族には、押しかけていってご迷惑おかけしました。

また、お世話になってすみません。ありがとうございました。)

それにしても、「THE 夏」を体験した一日でした。