平和

今日は、高槻市の平和展に行きました。

平和展

戦争と高槻~少年少女がみた世界~がテーマです。

高槻でも空襲があって、亡くなった方がいたということや、戦時中の地域生活に

ついても、写真で展示されていました。

午後2時からの講演は、神田香織さんの講演と講談です。女優を目指して、

福島県から上京し、その後、女優の発声練習のために講談師の師匠の

ところへ訪れたのが縁だったとのことで、その後DVの経験から、東京から

福島へと戻ったとのことです。

「はだしのゲン」や「ジャズ講談」などレパートリーは広く、今日は

「フラガール」の一節も語られました。

「平和」を大切にする伝え方は、こういったスタイルもあるのだと

感じました。

私たちは、「平和」だと感じて日常を送っていますが、実は、少しずつ

「戦争」に傾いていることもあるのではないかと感じることもたくさんあります。

そのことを考えたり、感じたりすると、胸が苦しくなりますが、「これって、

戦争に近づいているんとちがうかな?!」と、その場にいる人に発信する

ことも、大事だとも感じています。

明日は、音楽祭ですが、会議が入っていて参加できないのが、残念です。