交通環境を良くする行動!

今日は、午前中に事務所で事務作業をしてから、午後から天王寺に向かいました。

大阪府民の交通環境を良くする行動 北摂地区実行委員会

出席するためです。

この実行委員会は、北摂の7市3町(高槻市・茨木市・吹田市・摂津市・豊中市・

箕面市・池田市・能勢町・豊能町・島本町)の公共交通に関する団体が、大阪

府の交通道路マスタープランの成果を検証し、未実施事項の早期実現のために

取組んでいます。

参加者全員で、「新たな取り組みの基本」を確認しましたが、特に、環境問題

に関して、2008年の京都議定書の温暖化ガス(CO2)の削減目標1990年

度比6%削減が求められていたことに対して、逆に8.1%増との報告があり

ました。

実際に、温暖化は着実に進んでいて、自然や気候も変化してきている

のではないかと思います。

日常の移動権としての交通と地球規模の問題とがつながっているのだと、

あらためて考えました。

会議終了後は、懇親会にも参加し、駅に向かうと、近鉄あべの橋駅は、

PL花火大会に行くひと、人でごったがえしていて、富田林駅までの

往復切符を求める人の列でした。

多くの若者や浴衣姿も目立っていましたが、小雨が降っていたこと

もあって、むんむんしていました。

私は、自宅に戻るために地下鉄に乗って帰ってきましたが、8月に

入って、大規模な花火大会も開催が予定されていて、本当に夏本番

となってきました。

教育セミナー&消防団訓練

31日は、高槻市の教職員のまいなさんが参加される夏期セミナーに

出席しました。午前中の全体会の講演は、文部科学省初等中等教育局

課程課教科調査官の水戸部修治さんでした。

言語活動とコミュニケーションをテーマにお話されました。

午後からは、分科会で、鳴門教育大学准教授の葛上秀文

さんのお話を聞きました。

午後2時過ぎから、事務所にて会議が予定されていましたので、
少し前に会場を出させていただいて、遅れて会議に出席しました。
午後6時からは、地元の富田富寿栄盆踊りの実行委員会に出席し
この会議も終わり間近かで、出させていただいて、
高槻市消防団富田分団のポンプ車操作練習の陣中見舞い式に
参加させていただきました。

9月9日に開催を予定している、第56回大阪府消防大会消防
操法訓練大会の練習を、5月より、夜間は週に2回、休日の日中にも過酷な

練習を重ねていらっしゃいます。

来賓には、濱田高槻市長が出席されていて、実際に分団員の方にお手伝い
していただいて、放水練習を実際に体験されていました。
分団員のみなさんや支援されている方々におかれましても、夏本番の

暑い中での練習ですので、くれぐれもお体に気をつけて練習に励んでほしいと思います。
みなさん!頑張って下さい。!!