8月2012

企業の社会的責任の国際基準と人権

本日は、事務所で「すみよNUHOU(ヌウホウ)」という、私の

議会報告ニュースの作成をしていました。

午後からは、来客が2件あり、夕方には、プレ国際人権大学院

大学の講座のために、梅田に向かいました。

「企業と人権~人権CSRを考える」コースの第1回目で、テーマは

「企業の社会的責任(CSR)の国際基準と人権」で、白石理さん

アジア・太平洋人権情報センター所長)のご講演でした。

「『人権』は、『憲法』を超える」というお話が印象的で、国連事務局

人権部で長年務められていた経験から出たものだと思います。

「企業」を「組織」に置き換えて考えれば、どんな組織・団体においても

考えられるお話しだとも確信しました。

今後、4回の講座が予定されています。楽しみです。

ホームページの刷新

今日も、朝から9月議会の議案説明でした。

午前中、びっしりと説明を受けて、午後からは事務所に

戻りました。事務所は電話の工事や来客で、スタッフは、

いつものように忙しくしていました。

夕方、スタッフが帰った後、私は、ホームページの更新に

ついて、デザイナーさんと打ち合わせをしました。

ご自身が今、関わってらっしゃる大覚寺のイベントについても

お話がはずんで、「まちづくり」のヒントもいろいろといただきました。

原発・地球温暖化・防災・つながり・ネットワークなどなど、話題が

尽きません。いくら、電脳空間が高度に発展したとしても、やはり、

お会いしてお話しするのは、楽しいです。

お疲れさまでした。ありがとうございました。

アッ!本題はホームページの刷新ですので、近々マイナーチェンジ

します。乞うご期待下さい。

もうすぐ、9月定例会

今日は、9月定例会(9月7日~)の議案説明がありました。

朝10時から午後4時まで、びっちりとスケジュールが入って

いて、担当部の方々も大変です。

私の所属する会派は、とても真面目なので、説明の合間をぬって

会派会議もします。

すでに、気持ちと頭は9月議会モードです。

本日の説明が終わると、すぐさま事務所に戻り、タウンスペースWAKWAK

のスタッフ会議の進行役をおおせつかっていたので、軽い打ち合わせの後、

会議を始めました。

イベントや施設見学、今後の取り組みなど盛りだくさんの内容で議論し、

次回の日程を確認して終了しました。

みなさん、本当に連日お疲れ様です!!!

祭のあとで

今日は、土曜日の盆踊り実行委員の方々がひとり、またひとりと

入れ替わりに、事務所に来られました。

写真のチェックや総括の実行委員会の内容や、すでに(!?)来年

実施への期待など、それぞれの方々が、地域やまちづくりに対して

深~い思いを持って、お話してくださいます。

留めに来られた方は、盆踊りを楽しみにしていたが、足が弱いので少し

しか踊れなかったこと。盆踊り終了後、家に帰って、泊りに来ていた姉

と夜中1時まで、楽しかったことを語り合ったことなど、お話をしてくださいます。

人が生きていくとき、ひょとしたら苦しいことや、悲しいことが多いと感じる

こともあるかもしれません。

しかし、先輩たちがそんな苦労を吹き飛ばすような力をくれたり、心の底

から楽しんでくれたり、喜んでくれたりする姿を見ると、「頑張ろう」と思います。

その上、時には、良かれと思ってわがままをいう先輩の望みを叶えるために、

「縁の下の力持ち」として、支えてくれている人たちの存在も、しっかりと

あってこそだということにも感謝します。

「地域づくり」は、「人づくり」だと、何度もブログで書いていますが、大きな

取り組みを通じて、よりそのことを確信します。

誰もが、安心して暮らせる「まち」を、ひとりひとりの力を結集して、つくって

いくことが重要ですね。

盆踊り大会

25日は、会場を史跡嶋上郡衙跡附寺跡とした「高槻市地域防災訓練」に

出席しました。

直下型地震を想定して、災害復旧訓練や初期消火訓練や総合救助訓練など、

高槻市防災会議(訓練参加機関 19機関)によって実施されました。

まだまだ残暑厳しい中、主催者をはじめ、市民のみなさまも熱心に

訓練の準備や運営にご尽力いただき、本当にお疲れさまでした。

また、夕方からは、赤大路夏まつりに出席させていただいて、

第四中学校の吹奏楽部の発表や、自治会や子ども会で出している

お店ものぞかせてもらって、顔見知りのみなさんが頑張っている様子

を感じました。

最後に、富寿栄盆踊り大会に参加し、実行委員会のみなさんが

準備に準備を重ねた結果が花開き、最高に盛り上がっていました。

本当に暑い中、長期に渡って関わっていただいたみなさんに感謝

します。お疲れさまでした。

こども起点!

21日から、研修三昧でした。

まずは、FCTメディア・リテラシー研究所が創設35周年の

国際フォーラムとして、カナダ・オンタリオ州・トロントの

メディア教師であるアリソン・マンさんを招へいされたことから、

高槻でも講座を開くことができました。

アリソン先生が、高校生のクラスでメディア・リテラシーの授業を

され、その高校生が制作した映像作品やポスター、またはブック

などを提示しながら、メディア科を受講した高校生がどのような

力が引き出されていったのかということが、とても良くわかりました。

講座終了後は、すぐさま大阪・弁天町に移動しました。

国際人権大学院大学(夜間)の実現をめざす大阪府民会議の総会

に出席するためです。

ここでも、記念講演の講師として、アリソン先生が登壇されました。

「メディア科を受講した生徒は、どんな自主活動をしていますか?」と

質問すると、「一例として、トロントには、ハンガリー出身の「ロマ民族」が300人

くらい在住している。そのコミュニティーに行ってインタビューし、迫害されている

ことなどを聴いて、高校生がクリスマス・イブにビラを作って街でキャンペーンを

行うなど。」ということでした。

トロントの高校生の取り組みのすばらしさを感じたことと、日本のこどもたちも

同じような力を秘めているので、メディア・リテラシーの学びによって引き出して

いく機会を多く作ることができれば良いなと思いました。

メディア・リテラシー講座

21日は、午後からカナダのメディア教師を招へいしての

メディア・リテラシー講座を開催しました。

3時間の参加型学習でしたが、カナダ・トロントの高校生

の授業の様子や、映像作品を見せてもらいました。

メディア・リテラシーの学びによって、エンパワメントしている

こどもの姿を感じました。

本日から、高野山研に参加しますので、この様子は、

また、明後日以降に報告します。

夏の終わり

20日は、事務所で資料作成と講座準備をしていました。

今週は、21日にメディア・リテラシー講座、22日に映像

制作講座、23日に高野山研修と続きます。

24日は、盆踊りの準備があり、25日は、高槻市地域防災訓練、

赤大路コミュニティーまつり、富田富寿栄盆踊りと、予定が入っています。

高野山研中は、ブログを少しお休みさせていただきます。

来週は、9月議会の議案説明です。

あっという間に8月を終えていくんですね~。

消防総合訓練

本日は、朝から大阪府消防協会三島地区支部の消防総合訓練

に出席しました。

高槻市、茨木市、吹田市、摂津市の消防団が一堂に集まって、

規律訓練やポンプ操作の訓練が行われました。

高槻市消防団は、9月9日に開催される、第56回大阪府消防

大会 消防操法訓練大会にポンプ車操法で出場するので、

応援に力が入りました。

5月の結団式以降、夜や休日の練習に励んでおられるので、

是非とも、大会で日頃の練習の成果を発揮していただきたいと

思います。本当に、日夜お疲れ様です!!

午後からは、友人が出演する公演に行きました。

平成24年

会場は、立ち見が出るほどの大盛況でした。

ストーリーは、現代社会にある問題を織り込んだ内容で

舞台の場面転回も多く、大道具さんの苦労も感じられました。

4か月に及ぶ練習ということでしたので、本当に大変だった

ト思います。今晩は、ゆっくり休んでくださいね。

夜は、昨日続いて、春日地域の盆踊りに参加しました。

音頭取りの音頭に体もムズムズ、私も踊りの輪の中に入って踊りました。

久しぶりに、楽しい汗をいっぱいかきました。

実行委員のみなさん、お疲れさまでした!!

嵐の夏祭り!

今日は、午後2時から開催の富田フェスティバルに参加しました。

会場である富田支所・公民館前広場には、1時40分ごろに到着しました。

すでに、司会者と実行員として活躍している中学生や高校生のリハーサル

が始まっていました。

2時から、第四中学校吹奏学部によるファンファーレで開会し、主催者あいさつ

に続き、来賓紹介とあいさつとなりました。

私も地元市議会議員として、一言ご挨拶させていただきました。

その時から、少しゴロゴロと音がして、風も強くなってきたのが、不安要素でしたが

富田小PTAによるゲーム大会の説明が終わって、「さあ!これから!」といった

ところで、大粒の雨が降り出しました。私は、富田赤大路人権教育推進委員会

のテントにいたのですが、お店の軽量テントが飛びそうで、応急的にロープで

くくりつけたりして、お手伝いしたのですが、雨風は激しくなるばかりです。

「落雷のおそれがあるので建物の中に避難して下さい!」というアナウンスはある

ものの、なかなか、雨風が弱まらず、1時間近くテントの中で待ってから、建物の

中へ移動しました。

市長や市議会正副議長、国会議員、地元市議会議員のみなさんが

雨の中、ご挨拶にかけつけてくださったので、入口スペースで

祝辞スピーチをいただきました。

この後、4時すぎからフェスティバルは、再開されましたので、私は、

次の会場に向かいました。

春日青少年運動広場では、「ヒューマンライツ・フェスタ」が開催していました。

ここでも、準備の最中は大雨でグラウンドが水浸しだったようですが、開始時間

を一時間おくらせて、会場整備(野球グランドの整備をするトンボで水をかきだして)

をして、開始しました。

そんな苦労が報われて、多くの参加者でにぎわっていました。

明日は、この地域の盆踊り大会です。お天気に恵まれますように。