メディア・リテラシー最高!

30日は、FCTメディア・リテラシー研究所のみなさんと打ち合わせを

兼ねた研究会に出席させていただきました。

事務局を担当している方は、神奈川からお越しいただきました。

以下は、FCTメディア・リテラシー研究所のサイトから引用します。

≪FCT35周年企画・第15回メディア・リテラシー研修セミナー≫

「インターネット社会とメディア・リテラシー」のご案内

創設35周年記念の企画として、FCT第15回研修セミナーを開催します。
FCTでは2000年に『Study Guideメディア・リテラシー入門編』

(鈴木みどり編 リベルタ出版刊)を発行し、メディア・リテラシーの研究と

実践の基本として活用してきました。

デジタル時代のメディア・リテラシーはサイバー・スペースを当然その対象として

考える必要があります。
1995年に本格的に始まったインターネット利用は、今日、わたしたちの生活の隅々に

まで及んでいます。そこで、現在のメディア環境を意識化し、その社会的・政治的・

経済的・文化的な意味を多面的に考える機会として、「インターネット社会と

メディア・リテラシー」をテーマに、研修セミナーを開催します。

この貴重な体験を共有し、メディア・リテラシーの学びを深めるために、ご参加を

お待ちしています。

なお、2012年35周年企画・セミナーでは、カナダ・オンタリオ州の

メディア教師を招聘し、インターネットをテーマとした授業実践のワークショップ

もおこないます。

【8月18日(土)~19日(日)神奈川県江の島にある

神奈川県立かながわ女性センターにて開催されます。】

今回は、その内容の吟味のための研究会でした。

メディア・リテラシーは、やっぱりおもしろいですね~。

これは、学ぶことで深めていくおもしろさです。学べるチャンスをつかんで、

是非とも、参加してほしいです。

夜は、大阪市内での会議に参加しました。夜でも、気温があまり下がらないので、

体力を消耗しますね~。