民主党大阪府連定期大会

15日は、民主党大阪府連の定期大会でした。

会場は、大阪市内でしたので、珍しく車で行くと

普段は混んでいる高速道路もスイスイと流れて

います。

(三連休やからかな~?!むしろ、前日の電車は結構こんでいたな~)

会場に着くと後方一列は、メディアクルーが陣取っていました。

私が所属する第10総支部の幹事長である吉田やすぞう府議会議員

議長に選任され、議事が進行していきます。

来賓のみなさんからは、今の民主党へ苦言が呈され、説明責任

を追及されました。

昨年度の報告や今年度方針については、離党した議員に対する対応

についてや、党方針を国会議員のみで決定していくことに対するシステム

の問題(これは、昨年の大会でも指摘されていたことですが、、、)など、

自治体議員の代議員からの意見が多く出されました。

「党」という政治組織に所属すると、そのときどきの政治情勢に

翻弄されやすいことは承知していても、直接、市民のみなさまがたから

叱咤ばかりされると、ディスパワーされて、落ち込むこともしばしばです。

本当にしんどいことですが、それでも自分の活動を通じてでしか、理解して

もらう方法はありません。

さて、大会終盤には、来たる選挙の予定候補者の紹介と決意表明が

ありました。

第10総支部長の辻元清美衆議院議員も、紹介されました。

梅村さとし参議院議員から、力強い決意表明がありました。

参議院選挙は、来年改選です。