WTC&ATC

6日は、午後から大阪府の咲洲庁舎へ行きました。

51階建て、旧WTC(ワールドトレードセンター)で屋上に

展望レストランがあります。

30階の会議室は、じっとしていると、かすかに揺れを感じます。

多くの人が集っていましたが、一同にエレベータに乗るのは大変

です。「非常時は最悪やね。」と言うと、「どこにも逃げられへんし、

この間の東日本の大震災のときは、エレベータのベルトが数本切れた。」

とのことでした。

そんな、危険な建物になぜ?府庁機能をもたせるのか?

私には理解できません。

隣接するATC(アジアトレードセンター)にも、大阪市の「課」が入っています。

ATCやWTCが建設された当時は、商業ビルとしてにぎやかだった記憶が

ありますが、数年ぶりに訪れるとレストランが主流のビルになっていました。

大阪のベイエリアの問題は、複雑だと思いました。