富田再発見

今日は、大学の授業の一環で、富田のまちをフィールドにした

参加型学習を実施するということで、スタッフとして参加しました。

午後から、講座と約1時間のまち歩き、その後のグループディスカッション

と3時間半の長丁場。スタッフをはじめ、学生のみなさん、先生、お疲れさま

でした。私も、久々に暑い中、まち歩きをして感じたり、考えたりする「収穫」

がたくさんありました。「富田」は、奥深いです。

数人の学生さんは、地酒の造り酒屋でお酒を購入されていました。

地元産業の発展にご協力いただきありがとうございます!

本日の高槻市のHPでも、社会福祉法人つながりのメンバーが

今城大王の杜でクッキーを販売するというお知らせがありました。

なかなかすてきなクッキーですね~(*^_^*)

アクション!

6日は、金星の太陽面通過で、金環日食と同じく、街中でも

専用グラスで観察される人の姿が、多く見られましたね。

私は、朝から、市役所で審議会のレクチャーを受けていたので、お昼に

外に出ると、市役所庁舎前でも賑わっていましたが、残念ながら、雲が

かかっていて見えにくい状態だったようでした。

お昼からは、大阪市内での会議に出席し、夜には「富田ものがたり」講座

に参加しました。最終会の講座テーマっは、「福祉」で、講師はサニースポット

今井司施設長とタウンスペースWAKWAKの岡本茂代表でした。

「“わたし”ものがたりと出会う」がメインテーマでしたので、岡本代表は、

自分のおいたちと社会問題と向き合ってきたことや、これからの夢を語られました。

参加していた人々も、自分に引き寄せて考え、行動するきっかけができた講座

だったと思います。プレ講座から6回の講座を運営してくださったみなさん、そして

参加されたみなさん、お疲れさまでした!