三回忌法要

2日は、朝から民主党の幹事会に出席し、その後、人権講演会に出席し、

夕方には、親を連れて、大急ぎで福岡に向かいました。

というのは、伯母の三回忌法要が3日の朝10時半から行われるためでした。

博多で一泊し、朝一番に亡き伯母の家がある嘉麻市へ行きました。

嘉麻市は、1市3町が合併した福岡県の中央に位置する市です。

伯母がいたころは、「山田市」でしたので、私は「山田(市)のおばちゃん」と

呼んでいました。若いころに失明したのですが、95歳まで長生きし、

身内を声とそのエピソードで認識し、コミュニケーション豊かな伯母でした。

父の姉ですが、親子ほど年が離れていました。

95年も生きていたのですから、大往生でしたが、それでも、亡くなって

丸2年たっても、元気だったころを思い出しました。

しかし、3時間の法要の後、余韻なく大阪に帰ってきたのが、超現実的です、、。