6月2012

議会の先例

本日は、6月定例会・本会議(第3日)でした。

午前10時から開会ですが、傍聴者席(78席)は、ほぼ満席でした。

午前は、議員提出議案が8件ありました。

その議員提出議案の最初に、「高槻市議会国旗等掲揚条例制定

について」が提案され、多数の議員より質疑がありました。

それぞれの議員の主旨は、「議会あり方検討会」が昨年8月10日

に設置され、今年5月7日に中間まとめを行っていることから、今年度

も順次、各会派・無所属議員の意見を熟議していく予定です。

その検討会の真っ最中に、なぜ、突然提案したのか?ということです。

また、これまでも、「議員提出議案」は、議会運営委員会の「先例」に

よって提案されていたのですが、今回はそれを無視、または軽視した形で

提案されたことについて、みなさんが問われていました。

しかし、提案者は、明確な回答をされなかったため、賛同議員の中からも

お答えいただくといった形もあり、結果、この案件については、

「議会運営委員会」に付託されることとなりました。

立法を担当する「市議会」において、最も民主主義の基本にたった

議論をしていくことは重要で、それは「多数決」で決定されるまでに

充分すぎるくらいの「議論」をすることは、当然だと思います。

そのテーブルを、議員自らが積み上げてきたので、そのルールを

根底から崩すことにつながることなので、みなさん活発な意見表明も

されたのだと思います。

ネイティブアメリカンは、物事を決定する時には、7代先の子孫の

ことを考えて決めるので、長い時間を必要とするとのことです。

議会は、時間が限られていますが、それでも、本当に市民にとって

あらゆる施策がどんな意味を持つのかを、深く考えて決定していく

重大な責任があるということをいつも肝に銘じています。

また、冒頭、市長より市職員の不祥事についてもお詫びがありました。

この件は、警察の捜査にゆだねている段階ですし、メディア発表も

されています。今後の動向に注視していきます。

ライフサポートって「人生お助けたい?!」

本日は、タウンスペースWAKWAKライフサポート事業

として「成年後見制度学習会」を開催し、70名の参加が

ありました。様子は、タウンスペースWAKWAK代表の

「岡本茂のひとりごと」で詳細にアップしています。

さすがに参加者のみなさんも、「後見人」の実態や報酬など

自分のこととして考えているので、質問もとても具体的でした。

講師の馬場雅貴司法書士は、とてもわかりやすくお話し

されていましたし、実際の個別例についても提示されたことで、

よりリアルで、「今」の問題としてとらえることができました。

遺言や遺産相続、認知症で判断できなくなったりしたら、、、、。

親族が申し立てる時代から第三者・専門家が申し立てる

時代へと変わってきています。

今回は、高槻市でも市民後見人等養成講座のオリエンテーション

も開催されます。地域でひとがひとを支えるのは、「チーム」で、

複数でお互いを支えるのが重要です。

興味のある方は、是非、一度オリエンテーションに申し込んで

みませんか?

NUHOU作成

本日は、事務所でデスクワークをしていました。

自分自身の市政報告ニュースである「すみよNUHOU」を

作成していたのですが、パソコンに向かっていても、

なかなか作業が進みません。書きたいことはたくさんあっても

レイアウトやぴったりの写真選びなど、完成までに多少時間

がかかります。7月中旬には支援者のみなさまにお届けする

ためには、急ピッチで取り組んでいますので、もうしばらく

お待ち下さいね。

夕方からは、タウンスペースWAKWAKスタッフ会議

で、明日の後見人制度学習会や7月21日開催の

サニースポット夏祭り、8月25日開催の富田富寿栄盆踊り

について話し合いました。

スタッフ会議の後は、理事会を引き続き開催し、補正予算に

ついて議論しました。

タウンスペースWAKWAKもどんどん忙しくなってきました。

沖縄スタディツアー

24日は、「おとなの学び研究会」に参加しました。

高野山夏期講座のワークショップを担当していることから

メンバーのみなさんで話し合います。

参加者に重きをおいた講座の組み立てを考えたとき、

ファシリテーターをつとめる側として、様々な意見が出され、

講座が立体的な形へと変化していきます。

この作業を行うことで、不思議なくらい「素」の自分を耕していきます。

だから、参加すればするほど、おもしろくなります。

会議後の「居酒屋ワークショップ」では、23日の「沖縄慰霊の日」のこと

が話題になりました。修学旅行、特攻隊、佐喜眞美術館のことなど、

みんなで、「沖縄スタディツアー」を企画・実行したい気持ちになりました。

「働く」って

今日は、定年退職会に参加させていただきました。

私は、人が「働く」というのは、「人生」そのものだと考えています。

同じ職場で長年働く人や転職する人、また、苦労して求職活動

をしている人や、しんどくなって休職している人など、立場は違う

けれど「働く場」を軸として生きている人が多いのは確かです。

しかし、年齢で一応「卒業」=「退職」して、次の人生をまた、

作っていきます。お世話になった人やその職場の重鎮だと、

その立場を卒業されるのは、めでたくもあり、寂しくもあります。

ご本人が一番、そのことをかみしめていらっしゃると思います。

でも、人生のページをめくるという意味では、先に進むことなので

やはり、祝福したいと思います。「おめでとうございます。」

昨日、夕方、事務所の中にいるよりも外の方が涼しいということで、

雑音がひどいけど、ドアを開けて空気の入れ替えをしていました。

すると、女性が「チラシをいただいてもいいですか?」と声をかけて

くれました。事務所の入ったところにチラシ入れがあったので、

気づいてくださったのでと思います。

「この事務所では何をされているのですか?」とお尋ねいただき、

タウンスペースWAKWAKの活動についても説明させていただ

きました。その方は、「OSAKA商店街空き店舗活用型創業促進事業」

という大阪府の事業を受けて、お隣の茨木市総持寺本通商店街で、お店

を開いていらっしゃるとのことでした。

そんな素敵な出会いと新しい働き方の創造をされていることに興味津津

です。総持寺本通商店街は、すぐ近所です。近じか行ってみま~す。

指導より ケアを

22日は、市民相談や会派会議などで、事務所と市役所を

行ったり来たりで、忙しくしていました。

夜は、富・赤主催の人権研修に出席しました。

こどもの虐待をしてしまう保護者に「指導よりケアを」という

タイトルで、伊藤悠子さん(NPO法人 子育て運動 えん 理事)

に講演いただきました。

こどもの虐待は、社会問題となっています。

最近では、大阪西区のこども二人が置き去りにされた事件が

記憶に新しいところです。こどものなき声がしたら、通告(通報)を

受けたら、大阪市の児童相談所は、大阪府内の48時間で

その場にかけつけるというルールより厳しい24時間で駆けつける

ことになっています。これで、こどもの命が救われているのでしょうか?

現場にいけば、「どこで泣いているかわからない。」、「調べたら猫

だった。」、「どうにかしろ!」とうなられる、、、、。

相談所職員は、もはやパンク状態にあると言います。

本来は、そのような保護者を孤立させない地域のありようが問われて

いるように思います。「こどもの虐待」だけではない、高齢者虐待や

障がい者虐待、DVにもつながる、コミュニティとコミュニケーションが

地域社会の根底にある課題であると思いました。

講演の中で、「今、自分がしていること、やろうとしていること」を紙に

書いて、ひとことコメントします。問題の解決は、一人ひとりの行動や

考えにあるということも確認しました。

新しい10年のスタート

21日は、結構☂雨が降っていましたね。

朝から、定期検査で病院に行っていたため、随分と

時間がかかってしまい、事務所に行ったのは、すでに

お昼前でした。

昼食をとって、午後は事務作業をしました。

夜からは、高槻富田支部定期大会でした。

新しいまちづくりに今年も大切にしていきます。

参加して下さったみなさん、雨の中、ありがとう

ございました。

市庁舎の節電の取り組み

今日は、事務所でデスクワークと市民相談、「すみよNUHOU」の一部

作成に勤しんでいました。

事務所に来られる方から、「また、台風が近づいてんねんてえ~」という

情報が入ると、「明日は、支部の定期大会やのになあ」と心配の一言。

毎年、「温暖化による異常気象」だと感じますが、自然現象も確実に

変化してきています。

この夏の節電対策で、奈良県は、「サマータイム導入」で、土・日閉庁

を日・月閉庁に変更し、勤務時間の変更も発表しました。

このような節電対策は、高槻市でも18日にHPでお知らせし、職員の

昼休み休憩時間の変更(午後1時から45分まで)やノー残業の徹底

など、とても細かな内容となっています。

節電に反対するわけではないですが、「電気量」に支配される働き方

は、どういう意味を持つのか考えさせられます。

“まん”が悪い?!

今日は、午前10時より、文教市民委員会でした。

午後からは、事務所に戻りデスクワークをしていました。

台風4号の接近で、すでに暴風警報が発令していましたので、

徐々に雨や風がきつくなってきたので、事務所に来られる方

にも注意をはらって帰ってもらうよう、気を遣いました。

本来は、午後5時より大阪市内で「ビジュアル資料作成」ワーキング

の会議に出席する予定でしたが、台風の影響があるとのことで、

昨日より中止の連絡が入っていました。

夜は、高槻富田支部の定期大会前の役員選挙も含んだ集会を

予定していましたが、これも注意をはらって、活動報告学習会

は省いて、投票のみとしました。

自然災害の恐ろしさは、重々承知しているので、危険回避に

重きをおいたのですが、執行委員からは、「ほんまに、”まん”が悪いな~」

とため息が出ました。明後日は、本番の定期大会です。

お久しぶりです!

今日は、本当に忙しい一日でした。

連日の疲れからか、のどの調子が悪く、朝は声がかれて、

電話で話せない感じでしたが、本庁に行って、明日の文教市民

委員会の準備をする頃には、普段の感じで声が出ていました。(ホッ(>_<))

午後からは、お約束していた件と、市民相談を1件受けて、夕方からは、

会議に出席しました。その後、大阪第9区選出の大谷信盛衆議院議員

のパーティーに参加しました。失礼ながら、途中退席させていただいて、

大阪市内での会議に遅れて出席しました。

この会議では、久しぶりにお会いする人もおり、懐かしくお話しました。

とにかく、バタバタした一日でした。