習慣?!

今日は、私の市政報告ニュースである「すみよNUHOU(ヌウホウ)」の折り込み

作業で、ボランティアスタッフが、朝から集まって下さいました。

みなさん、本当に丁寧に作業をこないして下さいます。

この間のおしゃべりも、とても楽しいです。

本日の話題は、ディズニーランドのことや、政治のこと、とても身近な家族のこと

など、事欠きません。

作業をしながら、小さな集団で世の中のことをおしゃべりさせていただくのですが、

「個人」と「社会」が直結しているので、とても刺激的です。

毎回お忙しい中、個人の用事を調整して、ご尽力いただけることに深く感謝します。

ありがとうございます。

私は、作業が終わってからは、一旦、市役所の議員控え室に行きましたが、

市内での用事もすませ、夕方には、事務所に戻ってきました。

明日から、一泊二日で、東京―岩手の現地研修が入っていて、新大阪集合が

午前6時30分なので、早く寝ようと考えていましたが、結局いつもの時間に、

このブログもアップしています。

習慣とは、恐ろしいものですね~。

街頭活動

7日は、朝7時より、阪急高槻市駅南口で、定例の民主党第10総支部

(高槻市・島本町)の各級議員による。街頭活動をしました。

毎週月曜日の朝、JRや阪急の駅頭で国政、府政、市政報告をして、

税金がどのように使われているのかを、市民の皆さんに理解していただきます。

国政は、テレビやニュース、新聞などでも報道されますので、よくご存じの方も

多いと思いますが、市政になると、市の広報やホームページなどでしか、

知ることは限られています。

そこで、駅を利用されている方の報告させていただいていますが、なんせ、

朝の忙しい時間帯ですので、あまり、気にもとめられません。

それでも、励ましの声かけやごあいさつしてくださる方などもあり、本当に

嬉しくなります。単純かもしれませんが、眉間にしわをよせて、議員なら

何でも文句をいっても良いと思われる方も中にはいらして、罵詈雑言を

あびせられることもあるからです。

裏返せば、世の中や社会に不満を感じられていたり、不安感がこういった

誰かをターゲットにすることによって解消したかのように思ってしまわれている

のかもしれません。だから、強いリーダーシップが魅力的に感じるのかもしれません。