リゾート地 TAKATSUKI

今日は、昨日から開催されている高槻ジャズストリートに出かけました。

日中は、資料整理を優先させていたため、夕方から行ったのですが、

阪急高槻の会場は、すでにほろ酔い気分の人も含め、ひと、ひと、ひとです。

ジャズを聴くというよりも、扉のないライブハウス風で、野外だと

いうのに、熱気むんむんです。演奏が終わるとMCの女性が

またまた、場を盛り上げていきます。

高槻のまちは、リゾート地になっていました。

「こりゃ楽しいわ~」と思いましたが、時間が刻々とせまり、夕飯の買い物をして

帰らないと?!と、後ろ髪ひかれる思いで、会場を後にしました。

来年は、もう少し早く行って120%楽しもうと思いました。

美しい日本庭園

3日は、前日の雨があがり、風は強いものの、すごしやすい朝でした。

私は、第73回の春期園芸フェアーに出かけました。

富田植木団地(柳川中学校東側)では、富田植木協同組合の組合員さんらが

植木をきれいに並べてお店を出されていました。

また、会場中央には、大阪府や高槻市の職員が造ったモデル庭園もありました。

富田の植木は、地場産業として有名ですが、庭造り、造園が主流です。

観葉植物やマンションのベランダ園芸やイングリッシュガーデンとは、

規模や仕事内容が違いますが、100円くらいの花苗も売っています。

住宅街の中の公園(そばに公園もありますが)に散歩にいく感覚で、

日本庭園に並ぶ、美しい木を鑑賞にお出掛けいただくのも良いかと

思います。5月9日まで開催しています。