4月1日

今日は、4月1日です。

新年度の最初の日です。

入社式、入学式が、日曜日であるにもかかわらず、開かれていました。

私の身内も、親子、きょうだいそろって、大学の入学式に出席しました。

少子化の現代にあっても、やはり希望する大学の壁は高く、第一志望の

大学には合格できませんでしたが、第二志望の大学へ行くことにしました。

決して安くはない、受験料を支払うために保護者は、こどもの希望を

叶えてやりたいと一生懸命きつい仕事をこなします。次に、入学金や

授業料です。当の本人もアルバイトをしています。

親の経済力がこどもの学力と関係すると言われて久しいですが、

そろそろ、この国を背負っていくこどもの教育にお金をかけ、

希望する教育を無償で受けれる権利が確立していく世の中に

変えて行きたいですね。エイプリルフールではないですよ~(>_<)

MUSEたかつきまちびらき

31日は、きつい雨が降っていましたね。

午前10時から、JR高槻駅 北東地区である「MUSEたかつき

まちびらき記念式典」が開催されました。

晴れていたら、関西大学西側の弁天公園内で行われる予定

でしたが、室内(関大内)で開催されました。

弁天公園に植樹される荘川桜(2世)を岐阜県高山市から寄贈されたこと

に対し、濱田高槻市長が國島高山市長に感謝状を贈呈しました。

記念式典後は、関係者のみで植樹式を行い、出席者全員で4月1日から

利用できる歩行者デッキなどを通り初めしました。

新しいデッキは、おしゃれなベンチや緑、ライトが配置されていて、

「ここは、どこ?」と思うくらいでした。

雨が、降っていたのでイベントは中止されましたが、新しいまちの

誕生に「たかつき」の玄関口が整備されていきます。

若い人たちは、、、

30日は、全国大会に参加しました。

どこの組織も、今の社会背景に影響されて、若い人たちが

育っていないという課題が出されます。

しかし、その若い人たちの話を聴く場やコミュニケーションが

とれる場があるのかということも疑問に感じます。

若い人たちは、この今の社会に対してもたくさんの思いと意見

を持っていると思います。

でもそのことを、どのように表現したいのか?したくないのか?

そのあたりが、社会に受けう\入れられていないのかもしれません。

若い人も、そうでない人も、多様な人々で議論することが重要だと

思います。組織の硬直化は、その展望を切り開いていくことが難しく

崩壊の一途をたどるかもしれません、、、、、。