4月2012

天気にな~あれ☀

20日は、高槻富田支部の結成50周年式典が22日に開催するため、

その準備と構成劇の練習に参加しました。

私は、式典第二部の構成劇には出演しませんが、第一部の式典で

重要な役どころをいただいています。

その準備が、あまりうまくいっていないので、劇の練習時間の前に、

私の練習をさせていただきました。

明日は、劇のキャスト・スタッフは、午後1時から長時間にわたる練習

ですが、私は、大阪での会議があるため、途中からの参加となります。

日曜日のお天気は、雨だとの予報ですが、できれば晴れてほしいと

願います。☂→☀ あ~した天気にな~あれ!!

おいしい食事(^_^)/

19日は、議会事務局に行ってから、事務所でデスクワークをし、

午後からは、市民相談関係でバタバタしていました。

夕方、最近オープンしたスーパーへ夕飯の材料を買いに出かけました。

果物や野菜がオープンセールとなっていて、安くしているものもあったり、

すでに「すいか」が売っていることにびっくりしました。

スーパーが競合する場所に開店しているので、「個性化」しないといけないの

でしょうが、やはり消費者は、「安さ」が一番で、「安全性」は二の次にならざるを

得ないのでしょうか?何を選んで、何を食べるかは、結構重要なことですよね~。

そのことを、おろそかにしてしまっている「自分」があるのも、ちょっと辛いですが、

おいしいものを、楽しく食べるって本当に幸せです。

そんな場所や人とのつながりを持っている「私」は、ラッキーです。

次は、素敵な人たちと何を食べようかな?!

パワーさく裂!

本日は、会派会議のために市役所本庁の議員控え室に行きました。

「議員あり方検討会」における会派の考え方などを中心に議論し、また、

今年度の視察先についても話し合いました。

午後からは、地元老人会総会に来賓として出席する予定でしたので、

会議後は、すぐさま事務所のある富田に帰って来ました。

総会で、ご挨拶させていただき、その後、議事進行されている間もそのまま

残って、活動報告や方針の提案を聴かせてもらったのですが、「さすが!」と

思うような、わかりやすいお話で、この日のために準備をすすめてこられた

役員のみなさんのご苦労がわかりました。

公園の掃除に始まり、同好会活動、盆踊りや演芸大会などなど

活動をご紹介すると、本当に毎日お忙しくされています。

まちの活性化は、この智慧ある先輩方の存在によって行われ、

そのエネルギーが今こそ発揮されているのでしょうね~。

みなさん、長生きしてくださいね!!

ローン

17日は、私用で銀行に行きました。

リフォームに関してのローンについてのお話を聞くためです。

そんな話の中で、議員というのは、期間限定就労ということを

嫌をなく感じました。

4年の任期中、1年が経過し、3年で大きなお金を借りることは

難しく、少し預金をしている分を引き出すと言っても、それは

「もしか」のときに、残しておくべきだと説明されました。

なんといってもお金を貯めるのは難しい時代だということだからです。

銀行の方は、極めて誠実に対応して下さいましたが、深く考えると

ちょっとネガティブな感情もおこりました。(*_*)

午後からは、デスクワークをして、夜は、連続学習会に参加しました。

このところ、毎日のように大阪市内に出かけているので、やはり、1時間

くらいの通勤も大変だと感じます。通勤、通学のみなさん、本当にお疲れ様です。

穏やかな朝

16日は、朝7時からJR摂津富田駅において、民主党市議会議員団恒例の

街頭報告活動を行いました。暖かくなったせいもあるでしょうが、通勤通学の

みなさんの表情も幾分穏やかになってきたように感じました。

午後からは、国連女性差別撤廃条約と民法改正の課題について、

学習する機会に参加しました。

「家」と「家族」とは、何かを考え、また、選択制夫婦別姓についても

考えました。家族法の見直しを始め、参加されている方々も、多様な

意見を述べられていました。

私は、約10年くらい前の「ジェンダー」バッシングが、今の社会に

色濃く反映されているのではないかと思います。

教育現場でのバッシングは、ひどいもので、「ジェンダー教育」は

教えてはならない、行き過ぎた教育のように扱われていました。

しかし、本当は、小学校高学年や中学生など思春期を迎えるこども

たちにこそ、「最先端で」「知りたいこと」を教える必要があると思います。

バッシングの中でも、当時、この実践をすすめていた先生たちから学んだ

生徒は、20代になっていますが、「性」についても十分理解し、「自分」らしく

生きている人が多いと思います。

というのは、世間の風潮に惑わされず、教師も生徒も、そして保護者も

今、何が必要か?を自分たちの判断で選んで、実践してきたからです。

強力な「事なかれ主義」を押し付けられない、「自分たちのことは、自分たちで決める。

そして、責任を持つ」、民主主義の基本が大事だと思います。

はっきりと意見を言う(^◇^)

今日は、「おとなの学び研究会」に参加しました。

この研究会は、毎回、参加型で研究がすすめられます。

自分の考えを掘り下げ、社会との関係性を追求し、その上で自分が何をしたいかを

多様な人との意見交換の活動によって「発見!」できる場なのです。

私は、政治活動、教育活動、市民活動と毎日、ただガムシャラにこなしてしまう

のではなく、その都度、意味を持って活動したいと常から考えています。

そのためには、ブレナイ自分の確認が大切です。

その大事な大事な場のひとつとして、「おとなの学び研究会」が私の中で

大きくなってきました。なにより「楽しい~」のです。

今日も、素敵な発見とやりたいこと(行動)が、はっきりとしました!

「2万人ワールド・カフェ」ってどうですか~(-_-)/

踏ん張りどころ!

14日は、部落解放同盟大阪府連合会の定期大会に出席しました。

会場が和泉市内でしたので、朝7時には家を出ました。

土曜日ということもあって、自動車で1時間強で到着しました。

大会に出席して感じたのは、10年先を見据えた方針と議論が大切で、それは、

組織を守るというより、90年もの長い間、市民運動として社会に問い、社会をつくって

きたという自負心と責任からも、そう感じました。

今、まさに「踏ん張りどころ」、「ターニングポイント」なのかもしれません。

ラストスパート

13日は、デスクワークと職場集会に参加させてもらいました。

夜は、いよいよ来週に迫った高槻富田支部50周年記念創作劇

の練習が大詰めとなってきました。

私は、別件が入っていましたので、参加できませんでしたが、キャストや

スタッフのみなさんは、ご自身のご都合をつけて、熱心に参加してくださって

います。演劇は、全員そろって練習すれば、大きな流れや役者の感覚が

つかめてくると思いますが、出演者の方が多いと、なかなか全員がそろっての

練習は大変です。

残すところあと1週間。みなさんラストスパートで頑張ってください!!

22日の上演、楽しみにしています~(^O^)/

試食会

12日は、暖かかったですね。

お昼に、労働組合の職場集会に出席させていただいて、

その後、本庁の議員控え室に行きました。会派のみなさんも

いらっしゃって、それぞれにお忙しくされていました。

私は、政務調査費の件で、書類作成をしていましたが、予定が

入っていましたので、すぐに事務所に戻ってきました。

夕方からは、タウンスペースWAKWAK地域支え合い事業(配食サービス)

の試食会に参加させてもらいました。

参加されているみなさんは、配食サービスの食事内容にとどまらず、システムに

ついてもご意見いただき、今後の事業展開につながっていくと実感しました。

まさに、「地域ささえあい」精神そのものだと感じました。

ただ、事業者側が研究とマーケティングが重要だと思いました。

議員ネットワーク

11日は、お昼から大阪市内へ出かけました。

議員ネットワークの会議に出席しました。

各級議会の状況報告と東日本の復興についての

議論もあり、学習会やロビー活動についても議論されました。

夕方からは、高槻に戻り、長い間お世話になった方々の

送別会に参加しました。

苦しいとき、困難な問題が起こったときなど、問題解決のために

本当にともに汗をかいてくださった方々でした。

これから、第二の人生は、ゆっくりと考えておられると思いますが、

実際は、超忙しくなる方もいらっしゃいます。

みなさん、まずはお疲れさまでした。これからも、よろしくお願いします。