4月2012

多角的に考える

今日は、メディア・リテラシー研究会に出席しました。

この夏に、カナダからメディア教師を招いて、ワークショップ

をしていただくこともあって、その内容も吟味していました。

また、今年度の研究企画や計画についても検討しました。

「メディア」について研究する会ですから、カナダでの実践例

やイギリスの研究者の引用など、先進例が紹介されます。

すると、「どうして、日本では、こんな重要な学びが広く展開されないのだろう?」

と毎回感じます。

たとえば、今の大阪の状況は小泉政権時よりも強烈な「新自由主義」がまかり通って

いますが、これはまちがいなく「メディア」が担うところがあります。

そのことを批判的に言及する「メディア」はもちろん存在しますが、ほとんど影響力を

持ちません。

また、加担しているメディアの個々人は、様々な考えを持っていても、「仕事」となると

そのことを考えさせない、発言させない、改革させない「構造」があるのだと

思うのです。

批判的に物事をみると多角的に物事が見えてきます。そこから、発信することが、

「今」とても大切なことだと思います。

こいのぼりフェスタ1000

今日は、夏のような暑さでしたね。

1000のこいのぼりが泳いでいる高槻・芥川へ出かけました。

予想通り、多くの人で賑わっていました。

お店のテントや、休憩用のテント、個人のテントと河川敷いっぱいに並んで

いました。こどもたちは、暑さをしのぐために川遊びに興じていました。

ステージでは、音楽や踊りが披露されていましたが、お昼過ぎには、

スぺランツァ高槻(なでしこリーグ)の選手も紹介されました。

人気の丸山桂里奈選手も登場で、会場はさらに盛り上がりました。

ちなみに、「スぺランツァ」は、イタリア語で「希望」という意味だそうです。

ホームタウンとしての協定も結びましたので、高槻市は、バックアップ

していきます。みなさんの応援もよろしくお願いします~!!

お昼下がりからは、お寺の本堂落慶法会に出席させていただき、

夕方は、事務所に戻って「すみよNUHOU」の仕上げをしました。

GW始まりました~ (-_-)/~

今日から、ゴールデンウィークが始まりましたね。

議員になる前の私のゴールデンウィークの過ごし方は、

「研修三昧」でした。休みがかたまっているので、こども理解や虐待防止

のプログラムなど連続した講座を、10年近く受講してきました。

ですので、「旅行」や「あそび」は、ご無沙汰しています。

昨年は、議員になったばかりでしたので、地域の行事やイベントに

ご招待していただけるところには、全て参加させていただきましたし、

会う人、会う人ご挨拶するといった感じでした。

今年も、基本的には変わらず、イベント参加を予定しています。

本日は、唯一、お出掛けしない日でしたので、事務所にカンヅメで

私の活動報告ニュースである「すみよNUHOU(ヌウホウ)」の作成

しました。90%の出来で、午後9時を過ぎたので、仕方なく自宅に

戻ってきました。このブログをアップしたら、もう少し頑張ります~。

北摂地区メーデー

27日は、告別式に出席しました。友人は、眠るような安らかな顔でした。

残された家族のことを思うとつらいですが、大きな地域の家族が支えて

くれることを確信して、最後のお別れをしました。

夕方からは、連合大阪メーデー前夜祭としての、北摂地区のメーデー

に出席させていただきました。

高槻出身のアーティスト布施和生さんのギターに始まり、

第一部は、主催者や来賓あいさつがあり、第二部は、お楽しみ抽選会

で盛り上がりました。

議会あり方検討会

26日は、朝から「議会あり方検討会」を傍聴しました。

昨年、8月に始まり、今回で第9回となります。

議員はもとより、市民の方も傍聴されていました。

議案は、「議会の見える化」に関連する、議会だよりの表決の

表示についてや、市庁舎ロビーのテレビを用いた議会モニターの件、

傍聴者への議案資料の貸出などでした。

これまでの議論してきた大きな3項目を、会派内論議を経た結果

を出し合って、「中間まとめ」を議長に提出します。

これを、議会運営委員会で討議し、その結果、できることは、すぐさま

始めるということです。5月臨時会終了後、今年度の委員が選出され、

継続論議していくという予定です。

午後からは、事務所に戻り、市民相談を受け、夕方からは3件の用件を

終えると帰宅はシンデレラタイムとなりました。

友人の通夜には、参列できませんでしたので、その友人に近い友人に

欠席の連絡をしたところ、

「日夜の取り組みありがとう。

くれぐれも無理し過ぎんといてや。

それが一番の供養やもんなあ。

明日会おうな」

とメールが返信されました。

熱いものがこみ上げてきました。

27日は、最後のお別れに行ってきます。

早すぎるで!!

今日は、ショックな連絡が友人からありました。

古くからの友人が、突然亡くなったのです。

「なんでー?!」と悲しみと悔しさでいっぱいです。

とにかく、逸る気持ちがあったのですが、今晩は

ごく身内だけのお通夜ということで、遠慮しました。

それにしても、早すぎることに、悲しみと悔しさが

こみ上げてきます。

本人が一番びっくりしているでしょう。

「なんで?なんでや!」と。

整列乗車

本日は、市民相談や連絡事務にばたばたしていました。

夕方から、連続講座の最終会に参加するために、大阪市内へ。

この間、気なっている大阪環状線のホームの整列乗車用サイン。

3列に並んで、乗車します。

ご存じの方も多いと思いますが、ホームには、〇と△もあって、〇は普通、

△は快速です。

混んで並んでいるので、後ろについて並んでいると、電車がついても、誰も

動かなくて、〇と△を間違っていたこともしばしばあります。

「OSAKA」のイメージアップのために、整列乗車の順守をアピールしている

のでしょうね。ただ、後車してから、ホームを移動するための階段やエスカレーター

の導線は、危なくなったように感じますが、、、、。

原稿作成!

23日の事務所は、前日の記念事業の後かたづけと現在進行形

の仕事でごった返していました。

そこへ、お客も来られていますので、人口密度があがっていました。

私は、市政報告ニュースである「すみよNUHOU(ヌウホウ)」の原稿

作成に取り組んでいました。

今週中に6ページを仕上げないと、印刷や折り込み、郵送の予定が

うまくいかないことになっています。

いつも、、、といっても今回で第5号の発行となりますが、表紙を飾る

写真に悩みます。

カメラを持参していても、自分を撮ってもらうのですから、他の人に

お願いしないといけません。

その機会を逃すと、いろんな場所や機会に恵まれても、結果、

写真が残っていないケースが多々あるからです。

ブログという電脳空間で情報をとる人もいれば、やはり「紙ベース」の

情報が良い、または、それでしかアクセスしない、できない方々も

います。また、人から人への「口コミ」などが重要だと感じる方も

いるでしょう。

私は、多様なコミュニケーションが重要だと感じていますが、

やはり何億人という人々がアクセスする主流メディアがもつ力=パワー

が、同じことしか発信しないことは、怖いと感じます。

細々ながら、一個人の発信も大切にしたいと思いますので、ふた月に

一度の「すみよNUHOU」の発行にも、力をそそぎたいと思っています。

よろしくお願いします。

記念の日

本日は、高槻富田支部結成50周年記念式典を開催しました。

第一部・第二部の構成でした。

第一部では、多くのご来賓がかけつけてくださって、お祝いの言葉

をいただきました。ありがとうございました。

また、この記念式典を迎えるまでに、青年部を中心として地域の先輩たちから

話をききとってスライドショーを作成しました。

彼らの視点から編集されているのですが、登場されるそれぞれの人を

よく存じているので、淡々とした口調の中にも胸にこみ上げてくる内容も

ありました。

また、第二部は結婚差別を取り上げた内容の劇です。

20年前に上演したものの再演でした。

もちろん、今回のキャストは、数名を除いてほとんどの方々がこの劇に初めて

関わってもらった人ばかりで、50名近くの方々が約4ヵ月間、びっちりと練習して

本日を迎えました。本当に、長い時間を費やしていただいたキャストや裏方の

みなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

実は、20年前の主役は、若くして亡くなってしまいましたが、ご両親が駆けつけて

くださっていました。主役の恋人役は、家族とともに出席してくれていました。

支部員をはじめ、地域の方々や、関係機関のみなさん、きょうだい支部のみなさん

遠くは、豊中市や岬町や泉南市からも来て下さっていましたし、小さなこどもをつれての

出席も少なくなかったことも、とても嬉しかったです。

多くの温かい関係を持つ人々に感謝します。

今日を節目に、これからもがんばっていきます。よろしくお願いします。

緊張?

今日は、頭痛と微熱のため、予定していた研究会や会議や練習を

キャンセルすることになってしまいました。

明日が、高槻富田支部の50周年記念式典があることは、度々、この

ブログでもお知らせしていますので、すでに、ご存じの方も多いと思います。

本日は、午後1時から9時まで練習ということでしたので、夜になってから

少し顔をださせてもらいました。

すでに、練習は仕上げられていて、明日のためのミーティングでした。

この時間は、舞台があいていたため、式典での私の役割の練習をさせて

もらいました。

明日は、高槻市立富田ふれあい文化センターにて、午後1時から式典があり、

午後2時半からは、オリジナル構成劇を上演します。

4か月にも及ぶ練習の成果が発揮されるので、本当に楽しみです。