いってもいいかも!

本日は、いいてもいいかも2012~第2回 月刊「ヒューマンライツ」読者・執筆者

交流会に参加しました。

これは、ブログでも何度かお知らせしている「おとなの学び研究会」のメンバー

が企画・運営して昨年の3月も実施した、人権学習の場で、今回が2回目です。

今回は「私の変わり目」がテーマです。これは月刊「ヒューマンライツ」で連載

されていて、数人の執筆者が今回、参加していました。

三人の方々が、そのご自身の変わり目を発表してくださいました。

その中のお一人は、なんと!自作の紙芝居で舞台発表してくれました。

その後、「ワールドカフェ」という参加型グループワークで自分自身の「変わり目」

を話し合います。

「季節暦」という人生の浮き沈みをグラフ化したツールを使用して、おしゃべり

するのですが、本当に素直に話し合える関係性ができあがっていました。

ほんの数分話し合うだけで、深いところまで理解します。

三時間半という長丁場ですが、ゆったりと学び合うことができて大満足でした。

交流会をするために場所を移動し、「居酒屋ワークショップ」を体験し、最後

には、「スタッフ反省会」付きでした。

今日も、出った人々と優秀なメンバーのおかげで、多くのことを考え、学びました。

人工デッキバリアフリー

17日は、あいにくの雨でした。

というのも、朝からJR高槻南の人工デッキのバリアフリー供用開始の

式典が開催されたのですが、晴れていればデッキ上で行うはずでした。

風が冷たい中、太鼓演奏やテープカットがされて、施設を見学しました。

新しいエスカレーターやエレベーターに乗るということは、ほとんど

ない経験なので、とても嬉しく感じました。

以前、この場所にあった公衆トイレも暗くて、使い勝手の良いものでは

なかったため、新しく多目的トイレの設置もされて、バスを待つ人にとっても

とても便利になったと思います。

室内は、ほんのりピンクのタイルで、暖か味と清潔感があります。

「公共」の施設なので、みんなで気をつけて、清潔に保ち、

気持ちよく使っていきたいですね。

また、この後は、たかつき交通まちづくり研究会の例会に出席し、

午後からは、一旦、事務所に帰ってきて、人権講演会に参加

予定をしていました。

ところが、事務所に帰ってきたとたん、緊急電話がまた入り、

その要件を済ませて講演会の会場に駆けつけました。

ご自身が虐待体験を持つことから家族やこどものことをお話され、

また、虐待してしまう親を助けたいとも語っておられました。

16日の研修会に引き続き出席されている方もちらほらいました。

親を孤立化させないためにも、自分に何ができるかということを

考えて、支援しようと、こういった研修に参加する輪が広がって

きているのも事実です。地道な活動をされているおひとりおひとりに

敬意を表します。本当にありがとうございます。