いざというときには...

26日も、朝から知人のお父様がお亡くなりになったので、

告別式に参列させていただきました。

続けて、告別式に参列させていただくと、人間の死やご家族の

悲しみにふれ、深く考えることがあります。

午後からは、会議や市民相談があり、夕方からは、社会福祉法人の

評議会へ出席しました。

ここでも、要援護者支援について議論されました。

「個人情報」の重要性と、これまでのご近所づきあいの希薄さが

話し合われました。

人の命を大切にするための「支援」について、ベストな方法の模索

が急務だと思います。