とんど焼き

15日は、朝kら三輪神社のとんど焼きに行きました。

毎年のことですが、お正月に飾ってあった「しめ飾り」を焼いて

もらうためです。

お世話役のみなさんは、朝早くから準備で御苦労いただき、受付や火の管理

等で慌ただしくお仕事をされていました。

最近では、「とんど焼き」は、1月15日ではなくて、「成人の日」に実施されている

ところもあると聞きますが、富田の三輪神社では、1月15日と決まっています。

その後、お寺の「とんど会」に、参加させてもらいました。

ここでは、護摩木で枠を作って、その中に門松やしめ飾り、護摩木を入れて焼いていき、

その灰で、おもちを焼いてふるまってくださいました。

神社とお寺では、スタイルが違いますが、「今年の家内安全・無病息災」を祈る気持ちは

一緒だと感じました。

NO.1!労働組合

14日は、朝8時から、民主党第10総支部の幹事会でした。

その後、10時からたかつき交通まちづくり研究会に出席しました。

この研究会のことは、私のブログでも、度々ご紹介させていただいて

いますが、メンバーのみなさんは本当に熱心です。

午後からは、茨木市内で行われた旗開きに出席し、私用で箕面に行ってから、

高槻に戻ってきて、夕方からJP労働組合の旗開きに出席させてもらいました。

若くて、元気な組合員が多いので、会場はパワーがみなぎっていました。

数人とお話させていただきましたが、「この組合は、日本一だと思います。」と

きっぱりとお話され、「良い先輩との出会いで、自分も労働組合運動をやっています。」

と、静かに語っておられましたが、その熱い心は、しっかり伝わってきました。

次の予定が、地元のソフトボールリーグの総会でしたので、旗開きを途中で退席させて

いただいて、総会には遅れて参加しました。

そして、最後の予定は、友人たちと会って話をすることでした。

いろんな人たちとお会いして、さまざまなお話をした一日でした。