成人祭

本日は、高槻市の成人祭に出席しました。

今年の新成人は約3000人です。

成人祭では、オープニングで高槻太鼓の演奏やパフォーマンスがあり、

その後、8人の新成人代表が、市長や教育委員長、議長にインタビューを

して、セレモニーの進行に携わっていました。

会場内だけではなく、外でもおおいに盛り上がっていましたが、

今日のお天気がなによりのお祝いだったと思います。

お昼すぎからは、民主党の宣伝カーで、辻元清美衆議院議員と

一緒に高槻市内を新年のごあいさつで走りました。

手を振ってくれる方々や、知り合いが声をかけてくれたりと、本当に嬉しい

気持でいっぱいになりました。

その後は、古くからの友人たちの集まりに、途中から参加し、近況や

政治状況、世界の状況についてもおしゃべりしました。

「今の大阪は、ヒットラーが台頭したドイツの状況と一緒やなあ」という

話に、私も同感しました。既成政党に飽き飽きしている人が、実際は

おそろしいリーダーを選んでしまっているのです。

既成政党の責任も重大ですが、これから起こるおそろしい事柄を

注視し、そのつど「市民」が賢く選択し、行動していかないと

本当にダメだということになり、その意味においても、「新しい公共」や「地域」は、

これからの課題を乗り越えていく大事なカギということで合意しました。