文化の花

本日は、文化祭に参加しました。

富田自治会連合(富田文化協会共催)の主催で、富田公民館が

会場です。

まずは、3階の第集会室から見学させていただくと、富田小学校、

赤大路小学校、第四中学校、府立高槻支援学校、府立阿武野高校

の生徒の作品が並んでいます。どれも、力作で、センスが光っていました。

同じ部屋では、包括支援センターのブースもありました。

この階では、生け花、俳句、俳画、油絵、写真にゴム消しいろいろ

や手作り展など、秋らしい雰囲気の作品が多く、「四季」のある、風土を再発見

させてくれます。

2階におりると、写真や自作のつり竿、ちぎり絵や水彩画、パステル画などが展示され、

絵手紙体験コーナーもにぎわっていました。濱田市長の作品も展示されていました!

陶芸展示コーナーでは、甘酒コーナーもありました。

地元の清鶴さんの酒粕で作った甘酒とあって、とてもおいしくいただきました。

また、お抹茶の部屋では、阿武野高校生がお手伝いをしていました。

これも、またおいしかったです。(飲んでばっかりですね~!(^^)!)

ゆっくりさせていただいた後、次に赤大路地区コミュニティ協議会・赤大路コミュニティ

管理運営委員会主催による、赤大路コミュニティセンター文化祭に参加させて

いただきました。

こちらも、センター主催講座やサークル活動、同好会、生涯学習活動など、

一年間の成果を発表されていました。

玄関から生け花、フラワーアレンジメント、子どもお花教室の作品で、迎えてくれます。

1階は、舞台発表やパッチワーク、編み物、手描き染め、シャドウボックスなどの

作品展示で、2階にあがる階段の踊り場には、富田・赤大路地域人権教育推進委員会

活動展示がありました。

2階の部屋は、学校の作品や水墨画、書道、絵画、陶芸、絵手紙が展示されていました。

どの作品もレベルが高く、たとえば「入門絵画」の作品なども、「入門」と思えないほど

でした。

玄関横では、喫茶や食べ物コーナーに併設して、健康たかつき21の取り組みとして、

高槻市健康づくり推進課と赤大路地区健康づくり推進リーダーによるコーナー

もありました。

昨日の天気とはちがって、今日はすごしやすい一日でしたので、とても気分も良く、

心の栄養になる作品をたくさん観させていただいて、楽しかったです。(*^^)v

華やか~❀

19日は、午前中に雨がきつく降っていましたね。

その中、現代劇場中ホールで開催されている

スクールフェスタたかつき2011「中学生交流会」に

行きました。

支援学級のメンバーと共に活動するメンバ-が中学校

ごとに発表します。

寸劇や演奏、踊りに紙芝居などですが、自分自身の中学生活

に関するメッセージ(意見発表)もありました。

高校生がつくる「ふれあい冬まつり」のお知らせも手話歌と

ともに行われました。

会場は、階段に立ち見がでるほどの人、人、人でした。

途中で失礼して、「たかつき交通まちづくり研究会」の例会に

出席しました。

午後からは、昔ばなし語りべ集団のよる「街道を西へ」と題した

昔ばなしを聴きにいきました。

語りべさんがもつ雰囲気や「間」に引き込まれます。その語りで

はるか昔の江戸時代に誘ってくれます。心地よい時間でした。

その後、また、現代劇場に戻って、「国際人権夢フェスタ~歌と踊りのつどい~」

を見ました。

華やかな踊りや歌で、会場は盛り上がっていました。

韓国、中国、フィリピン、ベトナムなどにルーツをもつ子どもたちが学校ごとに

出演していました。

保護者もたくさん見学されていて、フラッシュの嵐でした。

会場を出る頃には、雨も小ぶりになっていました。

20日も、文化祭に参加しますので、晴れてくれたら嬉しいですね、、、。