文化の日

本日は、まさに「文化の日」でした。

富田地区青少年健全育成協議会のスポーツ大会が、高槻市立柳川小学校

の運動場で開催さましたので、開会式に出席させていただきました。

ソフトボールとキックベースの球技ですが、今年が第28回ということで、

1回から見守り続けている地域の方もいらっしゃいました。

次に、高槻市主催の「文化の日」の式典がありましたので、急いで

本庁へ向かいました。

すでに、受付は、表彰者や来賓で、混雑していました。

1階展示ホールには、俳句展、短歌友の会展、エスペラント展が催され、

同時に俳句コンクール、こども絵画コンクールの入賞作品も飾られていました。

式典では、表彰者、表彰団体の紹介があり、代表で賞状と記念品の贈呈が

あります。

ちなみに、岡本茂前市議会議員も、議員永年自治功労賞(議員在職12年以上で

退職した方)で、表彰されました。

また、この式典後は、西五百住自治会の文化祭に顔を出させていただきました。

本当に、根気のいる作品の数々に、感心しました。

本当に、活発に活動されておられます。

午後3時からは、「文化祭講演会」を聴きに行きました。

講師は、高槻の昔ばなしを集大成された、宇津木秀甫さんです。

内容は、昔話を一話、一話お話して下さるのですが、予定された

お話の半分くらいで、時間切れとなってしまい、「富田」が舞台の

お話は聞けずに終わってしまいました。

それでも、今日は、「文化・芸術でおなかいっぱい」の一日となりました。