11月2011

華やか~❀

19日は、午前中に雨がきつく降っていましたね。

その中、現代劇場中ホールで開催されている

スクールフェスタたかつき2011「中学生交流会」に

行きました。

支援学級のメンバーと共に活動するメンバ-が中学校

ごとに発表します。

寸劇や演奏、踊りに紙芝居などですが、自分自身の中学生活

に関するメッセージ(意見発表)もありました。

高校生がつくる「ふれあい冬まつり」のお知らせも手話歌と

ともに行われました。

会場は、階段に立ち見がでるほどの人、人、人でした。

途中で失礼して、「たかつき交通まちづくり研究会」の例会に

出席しました。

午後からは、昔ばなし語りべ集団のよる「街道を西へ」と題した

昔ばなしを聴きにいきました。

語りべさんがもつ雰囲気や「間」に引き込まれます。その語りで

はるか昔の江戸時代に誘ってくれます。心地よい時間でした。

その後、また、現代劇場に戻って、「国際人権夢フェスタ~歌と踊りのつどい~」

を見ました。

華やかな踊りや歌で、会場は盛り上がっていました。

韓国、中国、フィリピン、ベトナムなどにルーツをもつ子どもたちが学校ごとに

出演していました。

保護者もたくさん見学されていて、フラッシュの嵐でした。

会場を出る頃には、雨も小ぶりになっていました。

20日も、文化祭に参加しますので、晴れてくれたら嬉しいですね、、、。

おやすみなさい(-_-)zzz

本日は、会派会議、団体活動、市民相談、街頭活動、会議2件と、

日程がつまっていました。

一日12~13時間活動が続いていて、ちょっとキツイ感じですが、

身体の疲れをためないように、短い時間でも集中して寝るように

しています。

ぐっと寒くなったので、風邪にも注意しないといけませんね。

明日も、3~4件の活動が入っていますので、今日は早く寝ようと

思います。おやすみなさい(-_-)zzz

まちづくり

16日は、午前中に市街地整備促進特別委員会がありました。

案件は、1.JR高槻駅北東地区市街地整備についてと

2.富田駅周辺地区のまちづくりについてでした。

案件1は、一体的維持管理のおける公共施設の市費用負担に

ついての議論がありました。

また、案件2では、まちづくり基本構想にもとづく取組状況等に

ついて報告がありました。

特に、富田芝生線沿道のまちづくりについて「富田三丁目地区

まちづくり協議会」が発足した件や、歴史資源を活かしたまちづくり

について報告されました。

私は、富田複合庁舎構想に関連して、前段としての支所の機能に

ついての議論を進めていただきたいことと、富田のまちを南北に分断

している道路整備を一刻も早く進めていただきたいということで、JRアンダー

や富田村踏切の現状についてお話し、質問をしました。

また、歴史資源を活かしたまちづくりにおいて、今、まさに機運が盛り上がって

いることから、幅広いメンバーやボランティアによる参画推進が重要であること

もお話し、質問をしました。

この2点については、担当課から大阪府に強く要望していくことや、関係機関と

連携して進めていくと答弁がありました。

長年の課題で、すぐには解決しないことばかりですが、ちょっとずつでも

進めていきたいです。

アイリス

昨日お伝えした、視察についてふれたいと思います。

リニューアルした市民会館「刈谷市立総合文化センター アイリス」は、

バリアフリーを重視した施設です。

エレベーターには、フットスイッチがあったり、

入口の案内は、感知式になっていて、人が近づくと音楽が

ながれて、係の方がいらっしゃるというシステムです。

館内の随所に配慮がされていて、親子室設置や女性トイレの一方通行化はその一例です。

まちの人口や近隣市との関係性をマーケティングして、1500人が入場

できるメインホールを創ったそうです。JR刈谷駅から、雨にぬれず3分で

行ける場所に建設されています。

高槻市も様々な条件のある中で、建て替えを考えていかないといけません。

先進事例を見ると、何でも「良いな~」とため息が出ますが、「高槻」の事情を

勘案して前に進めていかないといけませんね~。

トロベー活躍!

14日~15日と、文教市民委員会のみなさんと行政視察に行きました。

高槻市では、老朽化した市民会館の建て替えが議論されていますので、

まずは、愛知県刈谷市のリニューアルされた市民会館を見学しました。

また、高槻市では、今年オープンした古代歴史館の充実のために、

「古代」といえば「登呂遺跡」ということで、静岡市に行きました。

ゆるキャラのトロベー(=登呂米)が、最大限に活用されていましたし、

「ミュージアムショップ」には、グッズもたくさんありました。

まずは、ご報告で、明日は、少し詳しく紹介します。

紫色のブロッコリー

今日は、本当に暖かい(?!)というか、暑い一日でしたね。

高槻市内は、地域の清掃活動があったり、農林業祭や食育フェアーなどの

イベントや七五三参りなど、秋の催しが盛りだくさんの一日でした。

私は、朝から市民グランドで開催されている「農林業祭」に参加しました。

それぞれのお店の販売開始時間は、午前8時30分からですが、その時間には、

長蛇の列ができ、大賑わいです。開会式は、9時30分からでしたが、その前に

私も、お店をぐるりとひとまわりしました。

服部の白瓜の奈良漬けや柿、カキモチ、もち米などを買いました。

そして、中でも珍しかったのは「紫色のブロッコリー」です。

お店の方に、思わず「栄養価が違うんですか?」とお聞きしたら、

「いいえ。同じですが、茹でると紫色が消えて、緑になります。残念ですが。」と

おっしゃていました。それが、確かめたくて買いました。

トゥーンバ市のアボリジニの方々のパフォーマンスで、式は始まり、

挨拶に続いて、農作物の優秀賞などの表彰がありました。

式が終了したので、次に、第一中学校で行われている「食育フェアー」に

も参加しました。見学していると、何人もの知り合いに会って、その都度

懐かしくお話ししました。

本当は、おひとりおひとりとゆっくりとおしゃべりしたい気持ちでしたが、

バタバタして申し訳なかったです。

みなさん、また、お時間があれば事務所に遊びに来てくださいね~\(^o^)/。

発表・交流・講演

秋は、イベントが盛りだくさんですが、高槻市では、「文化祭」や

「スクールフェスタ」など、多くの団体、グループが約2カ月の間に

日頃の活動を発表します。

今日は、高槻アート博覧会のイベントも盛りだくさんでした。

朝から「幼稚園フェスティバル」で、公立幼稚園の園児や保護者、

有志による発表が、高槻現代劇場大ホールでありました。

ほぼ、同時間に行われていた「英語スピーチ大会」にも、

行くと、すでにスピーチは終わっていたのですが、小学校で

始まった「外国語活動」のビデオを見ました。

今年は、発表した中学生のレベルが高く、審査に時間が

かかっているということでした。

「ベスト賞」以外にも、「タイミング賞」や「インスピレーション賞」など、

審査発表があり、ベスト賞のみ舞台で表彰されました。

夕方からは、「姉妹都市交流提携20周年記念 高槻市ートゥーンバ市」

がありました。

一部のオーストラリアと日本のパフォーマン発表に出席して、残念ながら

交流会は出ずに、市民交流センターへ向かいました。

青少年健全育成高槻市民集会と講演会」ということで、

J.A.T.Dにしゃんたさんの講演を聴かせていただきました。

お話と落語の二本立てで、本当に「しなやか」に人権問題

を語られていました。

「違いを認め合うときの『かべ』として、こころ、制度、ことば

がある。それを乗り越えるために、」といった内容でした。

2050年には、4人に1人が外国人になるといわれている日本で、

意識変革も起きているということですが、なかなか、一歩前に進むのは

ゆっくりなような気がしますね。

同級生

今日は、雨が降って少し寒かったですね。

私は、午前中は茨木市内で何件かの用件をすませ、午後からは、

大阪市内に向かいました。

深刻な相談を受けていて、その相談者とお会いするためです。

お話を聴いてから、富田に戻ってきますと、少し雨がやんでいたので、

御近所に活動ニュースをお届けに行きました。

その途中に、時計屋さんに寄って、電池交換をしていただいた時計を

受け取りました。

すると、ひょんなお話から、お店の方が、私の母と同級生だということが

わかりました。

「お母さんは、背の高い人やったかな?」とおっしゃるので、「はい。そうです。」

と応えると、私を見て、「随分、しっかりしてはるんやね。」とほめてくださいました。

結構いい年をしていても、人から褒められると嬉しいものです。

「ありがとうございます。」と言って帰ってきましたが、その優しい笑顔が心を満たして

くれました。(^^♪ 

自分で決める!

10日は、大阪府知事選挙の告示日でした。

朝から、豊中に行っていましたが、帰り道で公営掲示板を見ると、

二人しかポスターが貼られていませんでした。

高槻に戻ってくると、三人の立候補者のポスターが貼られていましたが、、、。

世間は、なかなか盛り上がっていないのが、気になります。

大阪府知事選挙と大阪市長選挙が同時に報道されていることもあって、

事務所に来られる方とお話していても、混乱しているようです。

「誰が(知事)になっても、一緒。」とあきらめムードですが、それでも

これからの大阪の方向を指し示す人を選ぶわけですから、これからの

大阪を決める「わたしたち」がしっかりと見極めて、投票しなくては

いけません。誰かにまかせるのではなく、自分で決めましょう!!

おとしもの

昨日、実は、大失敗をしていました。

自分の名刺が入っている「名刺入れ」をおとしてしまったのです。

「落としたのでは?」と気づいて、その場所まで戻ったのですが、

見つけることができず、自動車に乗っていたので、車内を一旦

調べてみたのですが、やはり、ありません。

本日、午前は式典があったので、午後にもう一度、車内を調べて、

それでもなければ、警察に届け出ようと思っていました。

すると、事務所に高槻警察からお電話がありました。

届けてくださった方がいたのです。

午後から、慌てて高槻署に行って、落し物をかえしてもらったので、

「届けてくださった方を教えていただけますか?」と尋ねると、

係の方が、「女性の方が、届けてくださいましたが、その方の名前や

連絡先を教えることはできません。その方から、お礼の連絡もいらないと

聴いていますので。」とあっさり、断られてしまいました。

こうなってしまうと、本当にお礼を言うこともできません。

そこで、自分のブログにこのことを、書こうと考えたのです。

もし、読んでくださっている方の中で、「知り合いが、市会議員の

名刺入れを拾ったらしいで~」というような情報をお持ちの方は、

そっと、私に教えて下さいね。よろしくお願いします。

そして、本当に届けてくださった女性には、感謝致します。

ありがとうございました。