久しぶり~(^^♪

30日は、高槻みらいフェスティバルが、高槻城跡公園内で

開催されました。

午前中は私用があったため、午後から急いで駆けつけましたが、

生憎の雨で、気温も下がってきて、肌寒くなってきました。

それでも、舞台発表は元気よく華やかに盛り上がり、原発に対する

メッセージもありました。

出店されている実行委員会のみなさんも、「反核・平和」を願っての

活動だと思います。

夕方からは、民主党大阪府連の「躍進の集い」が大阪市内で開催

されました。

首長、経済界、労働組合からの来賓紹介と祝辞が続き、乾杯となりました。

その後、アトラクションとして南米音楽の演奏が始まり、会食と歓談で会場は

盛り上がっていました。

報道陣は、平松大阪市長の周りに集まり、なかなか前に進めない様子でした。

私も、知人のみなさんにご挨拶していましたが、なによりの知人は、南米音楽

を演奏しているアーテスト(フローレス・デュオ)でした。

本当に久しぶりでしたので、セッティング中に声をかけました。

「ひさしぶり~」と握手。

「また、ゆっくりと話したいね~」と言って、彼らは、演奏を始めました。

これだけのことでも、何だか嬉しくなりました。

本当に、次は、ゆっくりと会いたいと思いました。