新鮮!

20日は、決算委員会の第三日目でした。

教育費や財務についての質問が中心の一日でした。

24日も予備日ですが、おそらく明日の第四日目で終了すると思います。

今回、三日目までは、しっかりと傍聴したのですが、

ひとつに、市民の方の関心はほとんどなく、傍聴の方

はひとりを除き、おられなかったのは意外でした。

ただ、私はとても新鮮でした。執行してきたことだけに、

詳細な資料の提示もありますし、課題もはっきりしているので、

現在と来年度に活かせていくことが、たくさんあると感じたからです。

実際に、施政に反映されるのに時間がかかったとしても、その

「目的」も見えるからです。人の話をじっくり聴くというのは、

本当に重要です。

※委員のみなさん、職員のみなさん、長時間に渡る議論、

本当にお疲れ様です。

三日目の決算委員会終了後、大阪市内の研修を受けに

行きました。

東北支援をされているNPOの方のお話とワークショップ

でした。これも、「即、実践!」と思わせてくださる内容でした。

中身は、また、報告したいと思います!!