運動会三昧

今日は、本当に気持ちのいい、お天気でしたね。

朝8時から、民主党第10区(高槻市・島本町)の幹事会に出席しました。

総支部大会があるため、その打ち合わせの議案があり、会議の終了が

9時半でした。すぐさま、第四中学校の運動会に行きました。

リレーや大縄、幼児・小学生も参加するしっぽとりなど、すっかり、「おとな」に

近い中学生が一生懸命楽しんでいる姿は、素敵でした。

来賓席でも、地域の方とおおいにもりあがり、私を含めて卒業生なので「我が学校」

を愛する想い出話も飛び出しました。

今日は、富田保育所富田幼稚園も運動会ですので、第四中学校は、退席

させていただいて、保育所に急ぎました。

富田保育所は、「食育」がテーマのカーニバルです。

異年齢保育のグループである「ホーム」が、チームとなって、ストーリー仕立てで

プログラムが進んでいました。

次に、玉入れや保護者参加のプログラムと続きましたが、ここでも退席させて

いただいて、幼稚園に向かいました。

すでに、クライマックスへのプログラムが続いていて、リレーや4歳クラス、5歳クラスの

円舞が華やかで、見事でした。

それぞれの運動会では、主催の学校、幼稚園、保育所の先生方の取り組みはもちろんのこと、

保護者や祖父母、卒業生や地域の方々も支えて下さっていました。

実習生も運営に大活躍だったことも、印象的でした。

みなさま、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

エルフィンロード

北海道の視察の続きを報告します。

6日は、北広島市に行きました。

「サイクリングロード」の視察が目的です。

北広島市は、旧国鉄の廃線を利用して、サイクリングロードを

整備しています。「エルフィンロード」と名付けられています。

高槻の市域は、山が約半分で、南には淀川が流れています。

市街地の自転車道の問題も深刻ですが、観光資源としても、

今ある条件から、考えることも重要です。

他市の実践が、そのまま高槻市にあてはまるわけでは、ありませんが、

多角的に考えられるヒントをたくさんいただきました。

それにしても、土地が広いという条件は、素敵です。