10月2011

新鮮!

20日は、決算委員会の第三日目でした。

教育費や財務についての質問が中心の一日でした。

24日も予備日ですが、おそらく明日の第四日目で終了すると思います。

今回、三日目までは、しっかりと傍聴したのですが、

ひとつに、市民の方の関心はほとんどなく、傍聴の方

はひとりを除き、おられなかったのは意外でした。

ただ、私はとても新鮮でした。執行してきたことだけに、

詳細な資料の提示もありますし、課題もはっきりしているので、

現在と来年度に活かせていくことが、たくさんあると感じたからです。

実際に、施政に反映されるのに時間がかかったとしても、その

「目的」も見えるからです。人の話をじっくり聴くというのは、

本当に重要です。

※委員のみなさん、職員のみなさん、長時間に渡る議論、

本当にお疲れ様です。

三日目の決算委員会終了後、大阪市内の研修を受けに

行きました。

東北支援をされているNPOの方のお話とワークショップ

でした。これも、「即、実践!」と思わせてくださる内容でした。

中身は、また、報告したいと思います!!

演芸大会

朝晩、すっかり冷える感じになってきましたね。

午前中は、地元老人会の演芸大会にお招きいただいたので、

出席しました。

高槻市の高齢者の方々の率は、約23%です。

約4人にひとりは、60歳以上の方です。

地域によっては、40%ということもありますが、現在の

60歳代の方々は、「高齢者」とは言いにくいくらい若い

方が多いように思います。

今回の演芸会も、大正琴がオープニングで、40演目もの

発表がありました。

カラオケ、舞踊、民謡などですが、少し変わったお楽しみで、

「グランドゴルフの試し打ち。」なんていうのも、考えられていました。

何とも艶やかな衣装や、立ち振る舞いに、元気パワーが漲っていました。

さすが!人生の先輩たちはスゴイですね~。

こどもが育ちにくい?!

今日も、決算委員会を一日傍聴していました。

ナン十項目という委員の質問に、関係部局の担当職員の

方々は、丁寧に答えられます。

「決算」なので、すでに執行した事業についてのある意味、「評価」

も重要です。

行政が執行したことに効果があったのか?もっと、違うやり方も

あるのではないか?などです。

厳しい指摘ばかりではなく、市民の生命や安心、安全のために、熱心に仕事を

されている職員の方々への、労いと感謝の言葉もありました。

本当に、献身的に働いていらっしゃる方々には、言葉でお伝え

することも大切だと思います。

「決算委員会」は、前半が終わり、明日一日おいて、明後日再開されます。

さて、今晩は、多文化共生連続講座の2回目でした。

イラン・テヘラン日本人学校での経験から、今の日本では、

こどもが育っていくことが難しいといった、お話でした。

現在の世界の教育方針は、「自分で考えられるこども」の育成です。

今の日本は、どうなのでしょう?考えられていても、そのことを意見することや

表現することが難しくなっていることも、事実だと思うのですが、、、、。

次回が最終回で、内容は、最近、講師が行かれたアメリカでの状況や

経験を交えてお話くださるようです。今から、楽しみです。

決算委員会 傍聴

今日は、「決算委員会」の一日目でした。

昨年の行政施策の決算内容について、各委員が質問していきます。

朝の10時から、午後5時まで、委員と関係課の職員との

やり取りが延々と続きます。

一日、傍聴していて、いくつかの「疑問」も湧いてきました。

このことは、追々、お伝えしたいと思いますし、自分自身の

「質問」として、整理します。

明日も、決算委員会の第二日目が開催されるので、本日の終了後は、

少々のデスクワークをしようと、事務所に戻りました。

すでに、事務所は閉まっていましたが、事務所前で、ばったり近所の方

に出会いました。ちょっと、込み入った話だったため、立ち話を20分ほど

してしまいました。

当然のことながら、毎日生活していく上で、何らかのトラブルが起こると、

不安になり、その思いを知り合いに話すことによって、少し心が軽くなるのかも

しれません。

そんな「相談」のできる人間関係の紡ぎなおしが、今の社会には、大切だと

感じます。

秋のイベント in 富田

今日は、昨日とは違って、暑いくらいに晴れた日でした。

富田では、公民館広場を中心に、イベントづくしの一日でした。

「とくとく感謝祭」は、舞台、模擬店や着ぐるみショー、フリマ

などで、大盛り上がりでした。

本照寺では、「わが町スケッチ原画展」やジャンボ茶会が開催されました。

同時に、富田クイズラリーの各場所では、学芸員の方が解説してくださいました。

多くの方が参加されていて、中には、40年ぶりに富田に来たとおっしゃる方

もいらっしゃいました。

夕方からは、三輪神社・本照寺で、灯篭が並び、幻想的でした。

酒粕うどんである「あやめうどん」のお店は、長蛇の列。

水まんじゅうは、あっという間に売り切れてしまいました。

「富田満喫」でしたが、やはり、こういったイベントを支えて下さっている

方々に、「ありがとう!お疲れ様です。」の感謝の気持ちでいっぱいです。

「住みよいまち」にするために

15日も一日中、雨が降り、イベントで出店している人たちは、

本当に大変でした。

たかつきNPO協働フェスタは、主に活動展示でしたので、室内でしたが、

同時開催の「フリーマーケットたかつきの市」や「たかつきふれあいひろば」は、

高槻市役所前で開催していたため、テントのない店は、品物が雨で

濡れて、その対処に大変そうでした。

それでも、顔見知りの方にお会いすると、何かひとつでも買っていきたい

気持ちになりました。

この写真のネックレスもバザーで買いました。

この他、気仙沼のレトルトパウチ食品ふかひれスープに仙台のまゆたま、

ハーブ石鹸にかばんなどを購入し、大阪市内で開催されているメディア・リテラシー

講座に出席し、その後、また急いで高槻へ帰ってきました。

辻元清美国政報告会に参加するためです。ゲストは、飯田哲也さんという

こともあってか、会場は満席でした。

アロエの威力

今日は、凄まじい雨でしたね。

世界中が異常気象の影響からか、タイの洪水

の大被害も心配ですね。

さて、こんな気候なので、風邪をひいている人も

多いということを、昨日、ふれましたが、うちの家族も

その一人です。

昨日から、不調を訴えていたので、「うがいをして、早く寝えな~」

と言っていました。

案の定、今朝は声が出ずに苦しんでいましたので、仕事もお休み

させていただいて、十分な休養をとらせてもらっていました。

私は、一日中、会議や市民相談や、明日のNPOフェスタの準備

やらで、バタバタして、夜8時を過ぎて、帰宅しました。

すると、「あの、(アロエの)うがい薬すごいなあ!」とすっかり、

声がでているのです。

このアロエのうがい薬は、いつもお世話になっている方が、

ご自宅のアロエをポットに入れて、私が扁桃腺が弱いために

いただいたものです。

ですので、この間、せっせとうがいをしていたものです。

その効果に、家族もビックりです。

本当に、暖かい思いやりの心に感謝です。

ありがとうございます。!(^^)!

季節のかわりめ

今日は、雨がパラパラ降ったり、やんだりして、どんよりとした

お天気でしたね。

10月中旬になって、イベントに会議、集会や大会とスケジュール管理が

難しくなってきましたが、私は出来る限り参加させていただいています。

近々では、15日は、たかつきNPO協働フェスタがあり、16日は、富田をまるごと一日中

楽しめるイベントが予定されています。

季節のかわりめで、風邪をひいて、寝込んでいる人もちらほら周りには

でてきましたので、うがいや手洗いを念入りにして、予防しています。

みなさんも、お気をつけ下さい。

リニューアルデザイン アップ!!

今日は、久しぶりに事務所でデスクワークでした。

相変わらず、来客やお電話の対応で、スタッフも忙しくして

いましたが、私も文章作成に勤しんでいました。

以前から、お願いしているデザイナーさんから、本日ご連絡

を受け、サイトデザインをリニューアルアップするということで、

ワクワクしていました。

今年の1月1日から、ブログを綴ってきましたが、

ホームページ自身は、昨年11月からアップしていました。

高槻市議会議員になってからも、同じでデザインだったため、

本日が、約1年ぶりのリニューアルとなります。

トップ画面から、ブログをすぐに開いていただけます。

今後とも、「岡井すみよ」にご注目下さいね。

活性化☆彡

11日は、朝から奈良へ行ってきました。

午前7時に高槻を出たのですが、交通渋滞に巻き込まれ、

たっぷり2時間かかりました。

ドライバーさん、お疲れさまでした。<(_ _)>

目的は、児童養護施設職員の研修に参加するためでした。

若い職員さんが多く、熱心な雰囲気でした。

2時間オーバーの研修を進めたファシリテーターのみなさんと参加者の

みなさんから、エネルギーをいただきました。

午後は、高槻に戻り、議員控室でデスクワークをしました。

夕方、6時30分からは、以前お知らせしていた、「イランの教育事情」

の研修を受けました。これもまた、深く考える機会を創っていただきました。

本日は、2つの研修を受けたのですが、考えれば考えるほど、脳が

活性化してきます。

ただ、この問題意識を文章化するのが、なかなか難しいですね~