文教市民委員会

今日は、文教市民委員会でした。

一般会計補正予算(所管分)について、質問しました。

教育費の中学校営繕事業費についてです。

これは、道路整備について、大阪府が財政難のため整備が困難で

あるため、高槻市が中学校の敷地を一部道路用地にして、歩道整備

を行うための実施設計を行うための予算です。

本来ならば、「府道」なので、大阪府が計画的に実施していかなければ

ならないことを、高槻市が努力に努力を重ねて、整備していこうという

のです。

感情としては、すっきりしませんが、大阪府の動向を待っていては、

10年たっても前に進みそうにありません。

現場の人々は、市民の生活保障という意味では、汗をかいて下さって

います。メディアがワルノリして「公務員バッシング」をすれば、世間に

ウケルと思っているのかもしれませんが、多くの公務員のみなさんは、

本当に一生懸命働いています。この時代において、ワークライフバランス

が叫ばれる今の社会においても、「サービス残業」もザラな部署もあります。

心と体のバランスを崩さず、仕事ができる仕組みこそを考えていかないと

本当にダメだと思います。