9月定例会

今日から、9月定例会が始まりました。

濱田市長より挨拶があり、内容は、諸般の報告と36案件の付議についての提案理由

説明がありました。

案件は、人事案件(2件)、契約案件(2件)、認定案件(12件)、報告案件(3件)、

条例案件(6件)、その他の案件(4件)、予算案件(7件)です。

人事・契約案件は即決でしたが、質疑と決算審査特別委員会設置と付託、委員会付託は、

9日の本会議(第2日)で行います。

私は、現在、文教市民委員会(9月14日)や一般質問の整理をして、思考している段階です。

国レベルでは、首相が変わりました。民主党第10区(高槻市・島本町)総支部では、国会議員が

いませんが、今日の新聞報道では、辻元清美議員が民主党入党の意向を固めたという

ことです。

「やっぱり基礎自治体が大事!」という認識は、たび重なる大災害においても、

確認されたことだと思います。

自分が住んでいるまちのことは、みんなで話し合って決めるという、民主主義の

ルールにのっとり、ひらけた議論が重要です。

そのためにも、「『疑問』は質問する。」態度を育て、意見交流できる力をつけて

いくことが、特に重要な事案と言えるのではないでしょう?