暑い夏も、そろそろ終わりです。

土曜日は、朝から「高槻市防災訓練」でした。

淀川河川公園三島江地区において、行われました。

ドクターヘリを始め、大規模な訓練でしたが、

東日本の大震災が起こった現在、真に迫るものがありました。

暑い中、準備や運営に御尽力いただいたみなさん、ありがとう

ございました。お疲れさまでした。

夕方からは、赤大路コミュニティー夏まつりに参加しました。

オープニングでは、赤大路小学校出身で、現在阿武野高校生

の女性が、ギターでオリジナルソングを披露してくれました。

お店も盛況で、こどももおとなも、とても楽しんでいました。

その後、富寿栄公園に移動し、「まちネット夏祭り」に参加しました。

5時からは、こども向けプログラムで、クイズや大型紙芝居が

おこなわれ、6時からは、盆踊りです。

地元出身の浪曲師である、天光軒新月さんが登場すると、

踊りの輪が広がり、盛り上がります。

みなさん、ずーっつと踊り続けられます。

そう言いながら、私もそのひとりです。

踊っていると本当に楽しく、こどもの頃や若かった頃の

盆踊りが思い出され、身体が覚えているのか、その頃の

「踊り方」しかできません。

今の時代、出店が少なくても「盆踊り」で、大盛り上がりに

なるのは、貴重だと思いました。

これも、また、この伝統を復活させた地域パワーと、

準備や運営に力を注いでいただいた、老人会や連合自治会、

青年部やボランティアスタッフ、そして、縁の下のスタッフには、

感謝感謝です。本当にありがとうございました。