地蔵盆

今夕は、「風の子文庫」を運営している方からのお誘いで、

「地蔵盆」に行きました。富田の街角には、地蔵が祭られて

いる所が多く、今日(8月24日)をはさんで、数日前から、

お地蔵様の前に提灯を飾り、お供えをしている光景がありました。

今日は、お世話の人たちが、その前に座っていました。

この地蔵盆は、京都が盛んらしいのですが、「寺内町」に住む私たちは

その風習からか、幼いころ、近所のあちらこちらの地蔵盆を回って、

お供え物のおさがり(お菓子)をふるまってもらっていました。

こどもが、少なくなった現在ですが、その「文化的」経験は、大切に

してほしいと思いました。

もちろん、そのことを一番に感じているおとなが、御苦労いただいて

残してくれているということにも感謝したいです。

お疲れ様です。ありがとうございました。

阿倍野再開発?

23日は、午前10時から「男女共同参画審議会」を傍聴しました。

案件は、「改訂たかつき男女共同参画プラン」の進捗状況と市民意識調査

結果についてと、第4次行動計画の策定についてでした。

委員からは、審議会等の女性委員の登用が目標値に達していない件や、

事業を行っていても、なかなか市民に情報がゆきわたっていないこと、

また、意識調査も60歳以上の市民の回収率が高く、クロス集計の重要性や

国の第3次計画も反映させるべきだという意見などが出ていました。

午後からは、事務所に戻り、会議が一件と来客とお話をしていました。

夕方からは、阿倍野での約束がありましたので、急いで行くと、

近鉄百貨店の改装と道路工事により、陸橋なども変更されていました。

新しくできた、キューズモールは、若い人が結構多い感じがあります。

しかし、そこを抜けてビルの裏側に出ると、高層のマンションが林立しています。

信号待ちをしていると、そのビルの角になんと「お風呂屋さん」です。

迷うことなく、写真を撮りました。

約束していた場所に行って、この話をすると、「ああそうやで。中は、結構

広いで~」と何回か入ったことがあると言います。

思わず、「今度は、絶対入ってみるわ。」と決意しました。

大都会の中にあったのですが、開発される前からあった

お風呂屋さんだったように思います。

街にとけこんでいることも、なんだか嬉しかったです。