川下り

今日は、午前中に告別式に出席し、午後からは、本庁の議員控室に

少しだけ行って、事務所でデスクワークをしていました。夕方からは、

会議と懇親会に参加し、帰宅しました。

夜のテレビニュースで、天竜川の川下りの船が転覆し、残念ながら、

お亡くなりになった方や、未だ行方不明者がいらっしゃると知りました。

私は、人生で一度だけ「川下り」を体験したことがあります。

昨年の5月の末、「退職祝いの会」イベントとして、元同僚が、企画

してくれて、職場のみんなと一緒に保津川へ行ったのです。

お天気はとびきり良く、水の量もベストで、本当に楽しかったのです。

「結構いい年をして、こんなにもウキウキすることが、あるんや。」と

我ながら思い、今でも、そのときのことを思い出すと、いろんな要素が

あったため、感慨にひたります。

そんな、個人的な思い入れがあったため、天竜川の事故は、ショックでした。

お亡くなりになった方のご冥福と、行方不明者の一刻も早い捜索と、事故の

解明、事故の防止を願ってやみません。