湘南の風

江ノ島に行ってきました。

このブログでも、お知らせしていた「FCTオープン・フォーラム」に参加するためです。

会場は、神奈川県立かながわ女性センターです。

この施設が、江ノ島にあるのです。

湘南の海は、海水浴の若者でごったがえしていました。

リゾートを楽しむ人の波をかき分けるように、江ノ島への橋を、急いで渡り、

海鮮を売っているお店の前を通りぬけ、目的の建物に着きました。

フォーラムのテーマは、「東日本大震災とメディア・リテラシー」。

3部構成で、第1部は、「原発震災直後の報道を考える」。

FCTメンバーによる、東京電力福島第一原発事故報道分析プロジェクト

の中間報告と、その報告を受けてのゲスト・スピーカー発言です。

第2部は、震災3カ月後 の報道を使って、「メディア・リテラシー

ワークショップを体験」しました。

第3部は、「メディア・リテラシーの日常化とは」の問いに、参加者

から多くの発言がありました。

昨日からの研修セミナーに参加している人に加え、私のように

オープン・フォーラムだけの参加者もいたようです。

多様な立場の人々が、メディア社会について考え、発信する

研修会に参加して、また、日常でメディア・リテラシーを進めていく

元気が出てきました。

このセミナーの実施のために、ご尽力いただいたFCTのみなさん、

本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。.