お参り

31日は、京都のお寺にお参りに行きました。

河原町からタクシーに乗ると、運転手さんが、外国からのお客さんが

減ったと嘆いておられました。また、京都名物(?!)の舞妓さんも、

京都出身者は、ほとんどいなくて、観光客が着替えて歩いているのを

他の観光客が喜んで写真を撮っているというのです。

そんな、話をしているとお寺に到着しました。

もちろん、お盆の時期に比べれば、人は少ないのですが、相変わらず、

お寺の駐車場に入る車は、ずらりと並んでいました。

小さな池には、ハスの花がちらほら見えて、ちょっとした涼しさを感じさせて

くれます。

お参りを済ませて、清水方面へ坂を上っていきますと、時折、ぽつぽつと

雨粒があたります。

この時期なので、修学旅行の学生もいません。

日曜日なので、もう少し観光客がいるものだと思いましたが、

やはり、そうでもなかったようで、人力車の若者も、客のゲットに

厳しさを増し、普段客引きをしないような場所(路地)に、ぽつり

といます。

八坂神社の入り口付近に下りてきた頃には、ゲリラ豪雨の影響からか

「通り雨」とは、呼べないような激しい雨が降ってきました。

傘を持参していなかったのですが、目的のお店に行くためには、雨に

うたれても気にせず、ダッシュしました。

その努力(?)のせいか、久々に食べる「シチュー」は、絶品でした。

食べ終わった頃には、すっかり雨も上がり、第二ラウンドの買い物

ツアーに勤しみ、両手にずっしりと重い荷物を持って帰ってきました。(*_*).