市街地整備促進特別委員会

、27日は、「市街地整備促進特別委員会」に出席しました。

案件は、JR高槻駅北東地区市街地整備についてです。

西武百貨店から、関西大学高槻ミューズキャンパス一帯の

都市開発事業や関西大学との「地・学連携について」が大きな

議題です。

私は、土地区画整理事業の駅前広場周辺整備と公開デッキ整備

における「駐輪対策」について、質問しました。

一時間半の議論を経て、現地視察ということで、現在建設中の

ジオタワーの上階から、詳しく、説明を受けました。

建物側面の工事用エレベーター(頑丈なゴンドラ風)に20人以上

が乗って、34階(?!)あたりまで上がりました。

視界が開け、風が涼しくて、まさに「天空」。西に建つ、アルプラザ

住宅棟を見降ろすくらいの高さです。

工事中のため、全面防災用網のようなものが、張り巡らされていましたが、

継ぎ目の間から、東南側をカメラでパチリ。

安満遺跡のあたりの緑が美しく、北側は、天神さんの森に

ホッとします。

今後、複合棟が二棟と集合住宅が一棟が、3年後を目途に完成

する予定です。

周辺整備も含めて、新しい高槻の玄関整備には、まだまだ、時間と

協議が必要だと思いました。

午後は、事務所に戻り、夜は地元支部の執行委員会に出席しました。.