春祭

今日は、地元の神社の「春祭」です。

ご案内をいただいていましたので、朝10時から出席させて

いただきました。

氏子のみなさんをはじめ、地域の役員の方々が集まって

神殿内での式が行われました。

七五三や宮参りとは違う、本格的な「式」の初体験でした。

お昼前には、神輿をひっぱってこどもたちが、元気にお宮に

入ってきました。

幼いこどもたちが、お世話役のおとなのリードで、上手に神輿を

ひっぱって、大きな声で、まちを元気づけてくれます。

今日は、こどもが主役の「こどもの日」でもあります。

こどもたちが、自信をもって、安心し、自由(選択できる)に生きて

いけるまちづくりが、おとなにとっても住みやすいまちです。

まちに、「生活歴史文化」が根付き、継承されていくのも、とても

素敵なことだと感じた一日でした。

お世話役のみなさまがた、本当にお疲れ様でした。

.