4月2011

四十九日

今日は、朝から、春期園芸フェアーの開会式、三島江れんげまつり、

こども会発会式、友人宅のバーべキューと、市内各地をぐるぐると移動しました。

その移動中の車の中で、ラジオから流れてきたメッセージ、、、、、、

「今日は、3月11日に亡くなった方々の四十九日です。

様々な宗派を超えて、この日をお伝えします。

四十九日は、来世の生き方を決める大切な日だそうです。

まもなく、午後2時46分です。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。」

今日で、すでに大震災から、50日。

東北新幹線全線復旧のニュースを聞くと、人間の力のすごさを

感じます。

また、れんげまつりでは、仙台で被災された日本れんげ協会の方が出席されて

「生きてこの場で、お話できることが幸せです。」と、流れてきた漁船に被災された

方々を乗せて、ご自身は息絶えてしまった同級生の医師のことを語りつづけていくと

お話されていました。

れんげは、放射能の有害物質を軽減できるとも言われており、その普及にもつとめていくと

いうことでした。

あらためて、自然環境と人間の営みそのものを、深く考えた一日でした。

.

プチリラックス

本日は、午前中に打ち合わせ会議をおこない、午後から

議会事務局に書類を提出に行きました。

その後、夕方まで外回りで、事務所を出たのは、午後8時過ぎでした。

この数日からいえば、早い帰宅だったので、久しぶりに銭湯に行きました。

私は、「お風呂屋さんに行く」ことが、趣味のひとつです。

ゆっくり湯船につかっていると、本当に幸せです。

まだまだ、ハードな日々が続くので、プチリラックスを上手に

とることが、大切です。

明日から、ゴールデンウィークの始まりなので、イベントが続きます。

元気に参加していきたいと思います。.

感激!

 24日以降、本当に忙しい日々が続いています。

昨夜は、メーデーに出席させていただきました。

すると、会場の入り口で、

「ここに、来れば、必ず会えると思った!」と古くからお世話に

なっている方が、声をかけてくださいました。

本当にうれしくて、感激しました。

その後、地域のあつまりに参加させていただき、みなさんから

お祝いの言葉をいただきました。

これからが、ひとつひとつ積み上げての活動です。

頑張ります!.

桜咲く!

4月17日の公示から24日の投票日まで、本当に濃い濃い一週間でした。

「厳しさ」が日を追うごとに、きつく心に身体にのしかかっていましたが、

「悔いのないように、やることをやる!」という信念で、やりきりました。

結果は、みごと当選させていただき、私にとっては、まさしく「桜が咲き」

ようやく、「春」を迎えさせていただきました。

これも、支持していただいた、多くの方々に感謝するとともに、これからの

活動に頑張ってまいります。

ありがとうございました。

.

信念を貫きます!

4月17日は、市議会選挙・市長選挙の公示日です。

いよいよ、予定候補者48~49人の闘いが始まります。

同じまちに住む人たちが、お互い分かち合って住みやすくするのが、

まちに暮らす人々の権利です。

そのルール作りをするために、多くの人の意見が必要です。

力強く意見を言う人や大きな声で言う人だけの意見だけが

とりあげられ、ささやくこともできない状況の人や表明できない人の意見が

抹殺されるのは、とんでもないことです。

30年近く、こどもや子育てになやむ人と時間をともにしてきた経験を、

是非とも、ルールづくりの場で活かしていきたいと、強く、強く決意しています。

そのために、私は、全身全霊をかけてこの闘いに挑みます。

結果は、一週間後ですが、必ずや信念を貫きます。.

オンリー1

今日は、にわか雨の影響で、桜が道路に舞い落ち、高槻の山間部に

行くと、まるで桜のじゅうたんを敷き詰めたような光景がひろがっていました。

高槻は、市域が南北にのび、本当に自然豊かなまちです。

摂津峡のキャンプ場や桜公園など、住宅地の近くにありながら、自然を満喫

できます。

しかし、これより北地域の観光資源の整備と宣伝不足も否めません。

高槻に人を呼び込む作戦を、ぜひぜひ、多くのみなさんと考えて、

ひとつでも多くの「高槻オンリー1」を増やしていくことが、大事では

ないかと考えています。

市民の代表になったときには、「こんなこと」「あんなこと」をわいわい、

がやがやとおしゃべりしたいです。.

あと数日!

 本番まで、あと数日。

ブログに写真を載せることもできなくなってきました。

17日から一週間は、ブログ更新もできません。

1月1日から、ブログを書き始め、100日を超えました。

毎日、毎日、自分なりに考えることを発信してきましたが、

私の人となりや価値観をお伝えすることが、なかなかできていなかったと

反省もしています。

派手なパフォーマンスやキャッチ―なもので、人の考えや心はそう簡単に

動かないと考えていましたが、やはり主流メディアに毎日出ている人の

ローカルパーティが大躍進を果たしたことをみれば、この考えは違うのかと

思わされてしまいます。

しかし、私は「自分」に嘘をつくことはできません。

真面目に、実直に活動していくこと。

そのことで、結果をつかみ取る決意は、決して揺らぎません。.

はまだ剛史決起集会

 4月13日は、「はまだ剛史決起集会」に参加しました。

はまだ剛史さんの力強い決意表明と、お父さんの激励で

会場は熱気に包まれていました。

多くのみなさんの期待を背負い、これから市長選に突入します。

同じく、私も、多くのオハナ(家族)に支えられて、頑張ります。.

レベル7

今晩のニュースを見て、びっくり!

福島原発の事故レベルが、チェルノブイリ事故と同じ「レベル7」に

引き上げられているでは、ありませんか!

東京電力の発表では、「レベル7」に引き上げていながら、ニュースの

映像では、詳しく報道されていませんでした。

「なぜ?」と疑問符ばかりが、頭をぐるぐるとさせます。

何が、どのように危険なのか?

どんな影響があるのか?

だからどう処理しようとしているのか?

何も、伝えません。記者会見の数分間を5秒ほどに、切って映像を

構成しているのですから、理解できないのは無理もありません。

でも、これって、「知りたいことが知れない」状態ですよね。

こんなときこそ、「報道」、「メディア」が問われているのではないのでしょうか?.

いよいよ、後半戦!

4月11日は、朝から民主党の街宣活動をおこないました。

なぜか、まちゆく人々も、前日の開票速報に興味を示されていたのか、

いつもより眠そうな、スローな空気感でした。

統一自治体選挙も、前半戦を終え、いよいよ私も挑戦する後半戦が、

いよいよ17日から始まります。

高槻では、60人近くの人がチャレンジする予定です。

まちは、街宣車でにぎやか(?!)になりそうです。.