スピーチ

 今日は、若松校区のコミュニティまつりに行きました。

地域の方々が、企画・運営にかかわっておられるので、熱気で盛り上がって

いました。みなさま、お疲れ様です。

最近、地域活動や式典、集会といった場に、出席させていただく機会も多く、

「長」と肩書きの付く方々のご挨拶のお言葉をたくさん聞かせてもらいます。

どの方も、、その場に参加されている方々にお伝えしたいメッセージををこめて、

心のこもったご挨拶をされます。

もちろん、ベテランぞろいですので、その方の軌跡もあわせて、お話になります。

人前でお話する「スピーチ」というのは、そういった意味では、大きな力を持っています。

今話題の映画「英国王のスピーチ」は、まさに、「スピーチは権力だ!」ということでは、

ないのでしょうか?まだ、本編を鑑賞してもいないのですが、アカデミー賞の最多部門

ノミネート映画で、ウイリアム王子の婚約でわく英国にとっては、そのご先祖様の実話と

あっては、商業的にもチャンスなのではないでしょうか。

日本の配給会社は、今の日本の政治になぞった、宣伝コメントを付けていると思います。

そのことを、映像から考えるためにも、この映画は必ず見てみたいと思います。.