タイ スイーツ

 現在、岡本茂議員のところにインターン生がこられています。

その方から、本日、タイスイーツをいただきました。

なんだか、見た目は「高槻銘菓 冬籠(ふゆごもり)」を思わせますが、回りは食べれません。

紙なので、くるくるとはずして、黒い部分だけ食べます。

味は、ココナツ風味の「グミ」の食感で、いくつでもパクパクと食べてしまいます。

昨年の秋にも、「多文化市民ネットワーク高槻」の交流カフェに参加して、タイ料理を

食べました。タイ出身の方が、調理してくださって、ココナツ風味グリーンカレーや

タピオカ入りのスープなどをいただきました。

高槻やその周辺に住む、外国籍がルーツの方々のネットワークですが、日本に暮らす

ときの言葉の問題と、地域の人間関係、医療機関への受診など、かなり深刻なことが

交流されていました。

自分自身が、外国で病気になったり、事故にあったりしたら、とても大変だし、何よりも

「生命」と直結する問題なので、交流カフェに参加されている方々も、「いのち」レベルの

ことだと容易に想像できました。

ゆるやかなネットワークを持ちながら、何かあったら助け合える、そんな関係性が、

誰にでも必要になってきているのだと、おいしいスイーツを食べながら考えました。.

投票に行こう!

最近、恒例の月曜日、朝の駅前活動の前は、なかなか眠れなくなってきました。

というのは、市民の皆さんに何を報告するのかを前日、考えていると、頭だけが

どんどん冴えてくるからかもしれません。

なので、月曜日の夜は、家事もそこそこで、爆睡してしまいます。

結果、ブログ更新も朝になってしまいました。

「逆風、逆風」と言われ続けている民主党ですが、活動していると

「地域主権」に感心がある方も少なくないと思います。

大阪・関西を元気にするローカルマニフェストを必要な方にお渡しするのに、

「ください。」とわざわざ、とりに来てくれる方がいらっしゃるからです。

自分たちのまちのことは、自分たちで決めたいと考えている市民の方は、

高槻市の未来に期待しているのだと思います。

高槻市は、トリプル選挙(大阪府議選・市長選・高槻市議選)となるので、

投票に必ず行って、自分たちのまちの代表を決めていくことが、大切だと思います。.