一枚の写真

 今日は、市議会議員選挙の説明会でした。

後援会の代表である岡本茂さんとスタッフが出席してくださり、ビッチリ2時間の

説明をうけてくださいました。ずっしり、重い書類の袋を持って、事務所に帰ってこられた

時は、さすがにみなさんお疲れでした。ありがとうございます。

その間、私はデスクワークをしていました。私の人となりを多くの人に知っていただく

ために、このブログでも、幼い日の想い出や日々感じることをお伝えしています。

写真でお知らせするために、押入れの奥に入れ込んでいた未整理のものもひっぱり

だして、これまでの人生で考えていたことを探り始めています。

元来、写真を撮る習慣がなかったため、誰かに写してもらったものしかありません。

特に、小学校や中学校、高校生の頃の写真が皆無に近いです。

それでも、恩師とのツーショットや振り袖姿、友だちの結婚式などの写真を見つけると

その当時の感情があふれてきます。

一枚に深いエピソードがあったんです。.

Birthdayケーキ

 今晩は、「子どもの人権」をテーマにした、研修会に参加しました。

20年来の知り合いである大学教授のお話でしたので、興味深くお話を聞き、

改めて、現代の子どもや保護者の現状、地域の教育力について、考えること

が多くありました。

その研修会が終わってから、事務所にもどり、つれあいに電話すると、彼もまた

帰宅していないとのことでした。

「今日は、誕生日だけれどケーキはいる?」と尋ねると、「小さくても、ほしいな~」との

返事でした。

時刻はすでに、9時前です。「どこかの、ケーキ店に行かないと、、、」と考えて、すぐさま、

妹の車に乗り、見当をつけていたケーキ店は、電気はついているものの、ドアや窓の

ロールスクリーンが下ろされ、すでに閉店でした。

「今、閉まったみたいやな~」とあきらめて、車を走らせると、遠くから見ると、ロールケーキの

お店っぽく、車をおりて、走ってお店にいくと、そこは、ドーナツ店です。

店主と眼が合い、そこを立ち去るわけにも行かず、ドーナツを購入しました。

それでも、あきらめず、巨大スーパーへと向かいました。

店内の個人店は、閉店していましたが、フードコーナーの入り口にケーキが

あったはずだと、またもや小走りでお店に向かいました。

「あった!」と喜び、こぶりのケーキ=スティックケーキをようやく買って家に戻りました。

ただ、これだけ苦労したケーキですが、肝心の主役は15日中には、帰ってきませんでした。.