南天に雪

最近の天気予報は、良く当たりますよね。

朝、起きると雪が積もって、降っていました。

せっかくなので、写真を撮ろうと表に出てみました。

玄関わきの南天の木は、最近お手入れもしていないので、

葉がのび放題です。

南天の木は、「難を転じる」という意味で、新築のときに植えると良いとされているので、

当時、同僚がご自身の自宅にあったものをわけてくれたものです。

私の家は、建物の周りに砂地を残したので、いただきものの鉢植えなど、無造作に

置いてあります。

かつて、親戚の子どもが遊びに来て、ビワを食べた後に、種を植えたいと言って植えたものが、

ぐんぐんと大きくなり、実はならないのですが、葉っぱばかりのビワの木が、2本もあります。

その親戚の子どもが、今では高校1年生になっているので、ビワの木が成長するのも、

当たり前ですね。

また、春の終りか?夏の前か?に、どくだみも花を咲かせます。

ある方は、「ジュウヤク」といって、花の咲いたものをとって、乾燥させて、お茶にして飲む

と身体に良いと教えてくれました。しかし、なかなか、いまだに試したことがありません。

今年は、チャレンジしたいと思うのですが、、、。どうでしょう???.