しめ飾り

 JuJuさんのコメントどおり、ネットワークが力を与えてくれるのは、本当ですね。

その上、私を応援してくれるネットワークということで、本当に力強いです。

ありがとうございます。

さて、今日は、5か所のネットワークの集まりに参加しました。

どの集まりも、私にとっては大切な集まりだったので、ひとつずつ

順に、お伝えしたいと思います。

一番最初は、午前中に行った「とんど焼き」です。

玄関に飾ってあった、しめ飾りを持って、神社に行き、焼いてもらいました。

「しめ飾り」は、私にとっては、幼い頃の「苦労」の象徴的なもので、

人と感じるものが違うかもしれません。

それは、子どもの頃、おばあちゃんが植木屋だったため、その商売の延長で

しめ縄を親戚一同が作って、12月下旬に売るということをしていました。

そして、小学生の私は、販売係として、猛烈に働いていました。

家族の年越しのための「苦行」でしたので、「うちの家は、どこまで貧乏なんだろう。」

と子ども心に刻み込まれ、お正月は、大嫌いでした。

長い間、ネガティブな経験として、心が疼くこともありました。

しかし、現在の自分の経済感覚の基礎を作っているのも、この経験なのかもしれません。.